海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX業者|買いと売りのポジションを一緒に維持すると…。

投稿日:

売買する時の価格に少しばかりの差を設定するスプレッドは、FX会社に限らず銀行でも異なる呼び名で導入しています。しかも恐ろしいことに、その手数料たるや海外FX会社の190~200倍というところが多々あります。
ここ最近のシステムトレードを検証しますと、他の海外FXプレーヤーが立案・作成した、「一定レベル以上の利益をあげている自動売買プログラム」を基本に自動売買が行なわれるようになっているものが稀ではないように思われます。
スキャルピングという手法は、一般的には予想しやすい中長期に亘る経済的な変動などは意識せず、一か八かの戦いを随時に、かついつまでも継続するというようなものだと考えます。
「忙しいので日常的にチャートを覗くなんていうことはほとんど不可能だ」、「為替にも関係する経済指標などを適切適宜チェックできない」とおっしゃる方でも、スイングトレードをやることにすればまったく心配することはありません。
スイングトレードで儲ける為には、然るべき取り引きのやり方があるわけですが、もちろんスイングトレードの基本が備わっていての話です。何よりもまずスイングトレードの基本を押さえてください。

スキャルピングと言われているものは、1取り引きで数銭から数十銭ほどの僅かしかない利幅を目指して、日々何回もの取引を実施して薄利を積み上げる、れっきとしたトレード手法なのです。
海外FX口座開設の申し込み手続きを終えて、審査を通過したら「IDとPW」が届けられるというのが通例だと言えますが、一部の海外FX会社はTELにて「リスク確認」を行なうようです。
海外FXに関しての個人対象のレバレッジ倍率は、従来は最高が50倍だったことを思いますと、「現段階での最高25倍は低すぎる」とおっしゃる人がいるのも当然と言えば当然ですが、25倍でありましても十分な利益確保は可能です。
海外FX口座開設に関しましては無料としている業者が多いですから、もちろん面倒ではありますが、複数の業者で開設し実際にトレードしてみて、あなたにマッチする海外FX業者を選んでください。
システムトレードと称されるものは、株式や海外FXにおける自動売買取引のことを指し、取り引きをする前にルールを決定しておき、それの通りに自動的に売買を継続するという取引になります。

スプレッドと言いますのは、海外FX会社各々違っており、投資する人が海外FXで勝つためには、スプレッド幅が僅かであるほど有利になりますから、そのことを意識して海外FX会社を選定することが大切だと言えます。
申し込みに関しては、業者の専用ウェブサイトの海外FX口座開設ページを介して15~20分ほどで完了できるはずです。申込フォームへの入力を終えましたら、必要書類をメールとかFAXなどを使用して送付し審査結果が出るまで待つというわけです。
買いと売りのポジションを一緒に維持すると、為替がどっちに変動しても利益を狙うことができると言えますが、リスク管理の面から申し上げますと、2倍心配りをする必要があると言えます。
収益を手にするためには、為替レートが新たに注文した際のものよりも良くなるまで待機する他ないのです。この状態を「ポジションを保有する」と表現するわけです。
大半の海外FX会社が仮想通貨で売買するデモトレード(仮想トレード)環境を準備しています。ご自分のお金を使わずにトレード体験(デモトレード)ができるわけですから、とにかくトライしてほしいですね。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.