海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX業者|スイングトレードをやる場合の忠告として…。

投稿日:

証拠金を担保に外貨を購入し、そのまま所有している状態のことを「ポジションを持つ」と言うわけです。逆に、所有している通貨を売却して手放すことを「ポジションの解消」と言っています。
ポジションについては、「買いポジション」と「売りポジション」の2つがあるわけですが、このポジションと言いますのは、売買した後、約定することなくその状態を保持している注文のこと指しています。
スイングトレードをやる場合の忠告として、取引する画面を開いていない時などに、一気に想定できないような変動などがあった場合に対処できるように、スタートする前に何らかの対策をしておかないと、本当に後悔することになるかもしれません。
システムトレードというのは、そのソフトウェアとそれを安定的に稼働してくれるパソコンが高額だったため、古くは若干の富裕層の投資プレイヤー限定で行なっていたようです。
システムトレードの一番の利点は、全局面で感情を捨て去ることができる点だと考えます。裁量トレードでやる場合は、100パーセント感情がトレード中に入ってしまうはずです。

スイングトレードにつきましては、売買する当日のトレンドが結果を決定づける短期売買から見ると、「これまで相場がどのような変遷をしてきたか?」といった分析が結果を決定づけるトレード法なのです。
海外FX口座開設の申し込みを終了し、審査が通れば「IDとPW」が簡易書留などで郵送されてくるというのが通例だと言えますが、ごく少数の海外FX会社はTELで「リスク確認」を行なうようです。
海外FXにつきまして調査していくと、MT4という単語が目に入ります。MT4と申しますのは、料金なしで利用することが可能な海外FXソフトで、使い勝手の良いチャートや自動売買機能が搭載されている売買ツールのことなのです。
方向性がはっきりしやすい時間帯を把握し、そのタイミングで順張りするというのがトレードにおいての基本ではないでしょうか!?デイトレードだけではなく、「落ち着きを保つ」「得意な相場状況で実践する」というのは、どんなトレードをしようとも是非頭に入れておくべき事項です。
テクニカル分析を実施するという時のやり方としては、大きく分類するとふた通りあります。チャートに転記された内容を「人間が自分自身の判断のもと分析する」というものと、「パーソナルコンピューターが機械的に分析する」というものです。

スワップというのは、「売り」と「買い」の対象となる二種類の通貨の金利の違いからもらえる利益のことを意味します。金額から見れば大きくはありませんが、一日一回付与されるので、結構有難い利益だと感じます。
トレードをする日の中で、為替が急変するチャンスを見定めて取引するというのがデイトレードなのです。スワップ収入を狙うのではなく、1日の中で何度かトレードを行い、少しずつ儲けを出すというトレード手法だとされます。
スプレッドにつきましては、別の金融商品を鑑みると、ビックリするくらい安いです。はっきり言いますが、株式投資ですと100万円以上の「売り買い」をすれば、1000円前後は売買手数料を徴収されます。
私はほとんどデイトレードで取り引きを継続していましたが、昨今はより収益があがるスイングトレード手法を採用して売買しています。
スキャルピングという売買法は、どちらかと言えば予期しやすい中期から長期に及ぶ世の中の変動などはスルーし、互角の勝負を直観的に、かつひたすら繰り返すというようなものだと言えます。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.