海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX業者|スイングトレードと申しますのは…。

投稿日:

「デモトレードを行なって利益が出た」としても、本当のリアルトレードで利益を生み出せるかは別問題です。デモトレードに関しては、残念ながら遊び感覚になることが否めません。
スキャルピングとは、短い時間で薄利を積み上げていく超短期取引のことで、チャートないしはテクニカル指標を鑑みて実践するというものです。
人気を博しているシステムトレードの内容を確認してみると、実績のあるプレーヤーが構想・作成した、「きちんと利益をもたらしている売買ロジック」を基本として自動売買ができるようになっているものが目に付きます。
MT4は今の世の中で一番多くの人に用いられている海外FX自動売買ツールだという背景もあり、自動売買プログラムのタイプがいろいろと用意されているのも特徴だと思われます。
為替の動きを予測する時に実施するのが、テクニカル分析とファンダメンタル分析ですが、より大事だと考えられるのは「チャートを解析して、直近の為替の進捗を予想する」テクニカル分析の方で間違いないでしょう。

システムトレードの一番のセールスポイントは、不要な感情が入る余地がない点だと考えています。裁量トレードを行なう時は、絶対に自分の感情がトレードを行なう際に入ると言えます。
レバレッジと申しますのは、入金した証拠金を資金として、最大その証拠金の25倍のトレードができるというシステムを指しています。一例をあげると、50万円の証拠金で20倍のレバレッジをかけるということにしますと、1000万円というトレードが可能だというわけです。
トレードをする1日の内で、為替が急変する機会を見定めて取引するというのがデイトレードです。スワップ収入を狙うというより、1日という制限のある中で何回か取引を実施し、着実に儲けを積み重ねるというトレード方法です。
申し込みについては、海外FX会社が開設している専用HPの海外FX口座開設ページを介して20分位で完了できるはずです。申し込みフォームへの入力終了後、必要書類をメールとかFAXなどを使用して送付し審査結果を待ちます。
海外FXに取り組むつもりなら、差し当たり行なっていただきたいのが、海外FX会社をFX比較ランキングで比較して自分自身に適合する海外FX会社を見つけ出すことでしょう。FX比較ランキングで比較するにあたってのチェック項目が10項目くらいございますので、1項目ずつご案内させていただきます。

スイングトレードと申しますのは、トレードを行なうその日のトレンドに左右される短期売買とは全然違って、「現在まで為替がどんな動向を見せてきたか?」といった分析が肝になるトレード方法だと言って間違いありません。
金利が高く設定されている通貨を買って、そのまま持ち続けることでスワップポイントが付与されるので、このスワップポイントという利益をゲットする為だけに海外FXをやる人も結構いるそうです。
同じ国の通貨であったとしましても、海外FX会社によってもらえるスワップポイントは結構違います。ネット上にあるFX比較ランキングで比較表などで事前にチェックして、なるべく高いポイントがもらえる会社をセレクトしてください。
海外FXを行なう際に、日本以外の通貨を日本円で買いますと、それ相応のスワップポイントをもらうことができますが、高い金利の通貨で低い通貨を買うという時は、裏腹にスワップポイントを徴収されるというわけです。
スキャルピングの方法は各人各様ですが、どれにしてもファンダメンタルズに関しては一顧だにせずに、テクニカル指標のみを利用しているのです。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.