海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX業者|全く同じ通貨だとしても…。

投稿日:

レバレッジと申しますのは、納入した証拠金を元手に、最大その金額の25倍の取り引きが許されるというシステムを指しています。例えて言うと、50万円の証拠金で20倍のレバレッジを掛けることにしましたら、1000万円という取り引きができるというわけです。
海外FX特有のポジションというのは、必要最低限の証拠金を送金して、NZドル/円などの通貨ペアを売買することを言います。余談ですが、外貨預金には「ポジション」というコンセプトは存在しません。
海外FXを始めようと思うのなら、最優先にやっていただきたいのが、海外FX会社をFX比較してあなたに見合う海外FX会社を発見することではないでしょうか?FX比較する上でのチェック項目が8個ありますので、一つ一つご説明します。
全く同じ通貨だとしても、海外FX会社が変わればもらえるスワップポイントは異なるのが一般的です。各社のオフィシャルサイトなどで入念に見比べて、なるだけ高いポイントを提示している会社をセレクトしてください。
近頃は、どんな海外FX会社も売買手数料を取ってはいないようですが、その代わりのものとしてスプレッドがあり、これが事実上の海外FX会社の利益ということになります。

システムトレードにつきましても、新規に「買い」を入れるという状況で、証拠金余力が最低証拠金の額より少額の場合は、新たに取り引きすることは認められないことになっています。
スキャルピングに関しては、ごく短時間の値動きを利用しますから、値動きが明確になっていることと、売買する回数が多くなるので、取引コストが小さい通貨ペアをピックアップすることが必須条件です。
MT4と言われているものは、ロシア製の海外FX取引き用ソフトになります。使用料なしにて使用でき、その上機能性抜群という理由もある、このところ海外FXトレーダーからの人気も急上昇しているとのことです。
テクニカル分析のやり方としては、大別してふた通りあります。チャートに転記された内容を「人が自分の目を信じて分析する」というものと、「コンピューターがある意味強引に分析する」というものになります。
スキャルピングの方法は千差万別ですが、いずれもファンダメンタルズ関連は一顧だにせずに、テクニカル指標のみを活用しているのです。

金利が高い通貨を買って、その後保有することでスワップポイントが齎されるので、このスワップポイントを得ようと海外FXに取り組む人も相当見受けられます。
システムトレードにおきましては、自動売買プログラム(EA)の設定に従ってテクニカルポイントが巡ってきた時に、システムがオートマチックに売り買いを行なってくれるわけです。そうは言うものの、自動売買プログラムは投資する人自身が選択します。
方向性がはっきりしやすい時間帯を認識して、その方向性に乗っかって売買するというのがトレードをやる上での原則です。デイトレードは当たり前として、「熱くならない」「自分が得意な相場の時だけ勝負する」というのは、どういったトレード手法を選択しようともとっても大切なことだと言えます。
「忙しくて昼間の時間帯にチャートを確かめるなんて無理だ」、「為替に影響を齎す経済指標などを直ぐに確認することができない」と思っている方でも、スイングトレードを採用すればそんなことをする必要もないのです。
トレードの考え方として、「値が上下どっちかの方向に動く短い時間の間に、小額でも構わないから利益をちゃんと確保する」というのがスキャルピングです。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.