海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX業者|今日では多くの海外FX会社があり…。

投稿日:

レバレッジというのは、投入した証拠金を頼みに、最高でその額の25倍の「売り買い」が可能であるというシステムを意味します。例を挙げますと、50万円の証拠金で20倍のレバレッジを掛けることにしましたら、1000万円という取り引きができるのです。
海外FXで利益をあげたいなら、海外FX会社をランキングですることが大切で、その上でそれぞれに見合う会社を見極めることが求められます。この海外FX会社をランキングでするという場合に大事になるポイントをご教示しようと思います。
デイトレードの良いところと言いますと、その日1日できっちりと全ポジションを決済するわけなので、結果が出るのが早いということだと考えます。
スキャルピングという取引法は、どちらかと言えば予見しやすい中長期に及ぶ経済変動などは考慮せず、確率2分の1の戦いを即効で、かついつまでも継続するというようなものだと言えます。
昨今のシステムトレードをサーチしてみると、他の海外FXプレーヤーが考案した、「ちゃんと利益を生み出している売買ロジック」を基に自動売買が可能となっているものがかなりあるようです。

海外FX口座開設を完了しておけば、現実に「売り買い」を行なうことがなくてもチャートなどは閲覧することが可能ですから、「一先ず海外FXの周辺知識を得たい」などとお思いの方も、開設した方が賢明です。
システムトレードと称されるものは、PCプログラムに従ってなされる自動売買取引のことで、予め決まりを設けておき、それに則って自動的に「買いと売り」を行なうという取引です。
今日では多くの海外FX会社があり、一社一社がユニークなサービスを展開しております。こういったサービスで海外FX会社をランキングでして、自分にマッチする海外FX会社を見つけ出すことが一番大切だと考えています。
スイングトレードで利益を出すためには、そうなるだけの取り引きの進め方があるわけですが、当然スイングトレードの基本を分かったうえでの話です。何よりもまずスイングトレードの基本を身に付けなければなりません。
スイングトレードと言われているのは、トレードを行なうその日のトレンドに結果が決定づけられる短期売買とランキングでして、「以前から為替がどういった値動きをしてきたか?」といった分析が影響を及ぼすトレード法なのです。

MT4にて稼働する自動取引プログラム(略名:EA)の製作者は全世界に存在しており、リアルな運用状況または使用感などを加味して、更に実効性の高い自動売買ソフトの開発に邁進している状況です。
チャート検証する際に絶対必要だと指摘されているのが、テクニカル分析なのです。このページ内で、いろいろある分析法を個別に親切丁寧にご案内中です。
システムトレードの一番の利点は、不要な感情が無視される点だと思われます。裁量トレードをするとなると、確実に自分の感情がトレードを進める中で入るはずです。
デモトレードを使うのは、ほぼ海外FXビギナーだと想定されますが、海外FXの経験者も進んでデモトレードを利用することがあるとのことです。例えば新たに考えた手法のトライアルをする時などです。
スキャルピングに関しては、数秒~数分間の値動きを捉える取引ですから、値動きが一定水準以上あることと、売買する回数がかなり多くなりますから、取引を行なう際のコストが少ない通貨ペアを手がけることが肝心だと言えます。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.