海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX業者|トレードの1つの方法として…。

投稿日:

高い金利の通貨に投資して、その後保有し続けることでスワップポイントを手にすることができるので、このスワップポイントだけを目的に海外FXに取り組んでいる人も数多くいると聞いています。
トレードの1つの方法として、「為替が上下いずれか一方向に変動する僅か数秒から数十秒という時間内に、僅かでもいいから利益を堅実に確保する」というのがスキャルピングになります。
デモトレードと言われているのは、仮のお金でトレードの経験をすることを言います。2000万円など、ご自身で決定した仮想マネーが入金されたデモ口座が作れるので、本番と変わらない環境でトレード練習ができます。
スイングトレードをするつもりなら、いくら短期だとしても3~4日、長い時は数ヶ月にも及ぶことになる投資方法になりますので、日頃のニュースなどを参考に、直近の社会状況を類推し投資することができるわけです。
為替の動きを予測する為に必要なのが、ファンダメンタル分析とテクニカル分析ですが、より大事なのは「チャートの移り変わりを重視して、極近い将来の値動きを推測する」テクニカル分析だと言えるでしょう。

システムトレードと呼ばれているのは、人の気持ちや判断を入り込ませないための海外FX手法だとされていますが、そのルールをセッティングするのは人というわけですから、そのルールが将来的にも良い結果を招くということはないと断言します。
スキャルピングと呼ばれているのは、一度の売買で数銭から数十銭ほどの微々たる利幅を追い掛け、毎日毎日連続して取引を実施して利益を取っていく、異常とも言えるトレード手法になります。
海外FX会社と申しますのは、各社共に特色があり、メリットもあればデメリットもあるのが当たり前なので、新参者状態の人は、「どの海外FX業者で海外FX口座開設するのがベストなのか?」などと悩みに悩むはずです。
5000米ドルを購入して保有したままになっている状態のことを、「5000米ドルの買いポジションを持っている!」と言います。無論ドル高に振れたら、売却して利益をものにしましょう。
スイングトレードというのは、その日1日のトレンドに大きく影響を受ける短期売買とは異なり、「今日まで相場がどういった動きをしてきたか?」といった分析が結果に響くトレード方法だと言って間違いありません。

海外FX口座開設を完了しておけば、本当に海外FXのトレードを開始しなくてもチャートなどを確認できますから、「とにかく海外FXの勉強を始めたい」などと思われている方も、開設してみてはいかがでしょうか?
「売り買い」する時の価格に差をつけるスプレッドは、FX会社は勿論銀行でも違う名称で導入しています。しかもびっくりするかもしれませんが、その手数料がなんと海外FX会社の200倍程度というところが稀ではありません。
システムトレードの一番のセールスポイントは、全局面で感情を捨て去ることができる点だと言えます。裁量トレードを行なう時は、間違いなく感情が取り引きを進めていく中で入ってしまうはずです。
海外FXにつきまして調べていきますと、MT4(メタトレーダー4)という文言を目にすると思います。MT4と言いますのは、タダで利用することが可能な海外FXソフトで、高水準のチャートや自動売買機能が装備されている売買ツールのことです。
スキャルピングというのは、短い時間の値動きを繰り返し利用する取引ですので、値動きがはっきりしていることと、「売り・買い」の回数が非常に多くなりますので、取引のコストが少ない通貨ペアを対象にすることが必須条件です。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.