海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX業者|海外FXが日本中で急速に進展した素因の1つが…。

投稿日:

為替の動きを予測する時に外せないのが、テクニカル分析とファンダメンタル分析ですが、より重要だとされているのは「チャートの変化に注視して、これからの為替の動きを予想する」テクニカル分析だと言えます。
それほど多くない証拠金の拠出で大きな「売り・買い」が許されるレバレッジではありますが、目論んでいる通りに値が進んでくれればそれに応じた利益が齎されますが、反対になろうものならかなりの損失を出すことになります。
売買については、一切合財面倒なことなく行なわれるシステムトレードではありますが、システムの再検討は一定期間ごとに行なうことが不可欠で、そのためには相場観を培うことが求められます。
海外FXに取り組む際の個人限定のレバレッジ倍率は、少し前までは最高が50倍だったことからすると、「今現在の最高25倍は決して高いとは言えない」と口にしている人が見受けられるのも無理はありませんが、25倍であろうとも十分に利益をあげることは可能です。
スキャルピングという売買法は、割合にイメージしやすい中期から長期に亘る経済的な指標などは考慮しないで、どちらに転ぶかわからない勝負を直観的に、かつ極限までやり続けるというようなものだと考えます。

デイトレードで頑張ると言っても、「日毎売り・買いをし収益を手にしよう」などと考えるべきではありません。強引なトレードをして、結果的に資金をなくすことになるようでは何のために頑張ってきたのかわかりません。
海外FXに取り組む上で、日本国以外の通貨を日本円で買うと、金利差に従ってスワップポイントを獲得できますが、高い金利の通貨で低い通貨を買うといった時は、お察しの通りスワップポイントを払わなければなりません。
海外FXで利益をあげたいなら、海外FX会社をFX評判ランキングで比較することが絶対で、その上でご自分にしっくりくる会社をピックアップすることが求められます。この海外FX会社をFX評判ランキングで比較するという時に外すことができないポイントなどをご案内しようと思います。
システムトレードと呼ばれるのは、人の感情とか判断を消し去るための海外FX手法だと言えますが、そのルールを考えるのは利用する本人ですから、そのルールが将来的にも良い結果を招くわけではありません。
海外FXを始めるつもりなら、優先して行なうべきなのが、海外FX会社をFX評判ランキングで比較してあなたにマッチする海外FX会社を選択することでしょう。海外FX会社を完璧にFX評判ランキングで比較するにあたってのチェック項目が複数あるので、それぞれ詳述させていただきます。

海外FX口座開設に付随する審査は、専業主婦又は大学生でも通過していますので、異常なまでの心配は不要だと言えますが、大切な項目である「投資の目的」だったり「投資経験」等は、絶対に見られます。
スキャルピングの進め方はいろいろありますが、共通部分としてファンダメンタルズ関係は排除して、テクニカル指標だけに依存しているのです。
海外FXが日本中で急速に進展した素因の1つが、売買手数料が驚くほど低額だということです。これから海外FXをスタートするという人は、スプレッドの低い海外FX会社を探し出すことも大事になってきます。
スイングトレードで利益をあげるためには、それなりのやり方があるわけですが、当然のことスイングトレードの基本が備わっていての話です。最優先でスイングトレードの基本をマスターしましょう。
システムトレードと言いますのは、そのソフトとそれを正確に動かしてくれるPCが高額だったため、以前は一定以上の金に余裕のある投資プレイヤー限定で取り組んでいました。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.