海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX業者|海外FXをやる時は…。

投稿日:

海外FXをやる時は、「外貨を売る」ということから取引を始めることもできるわけですが、このように外貨を保持せずに「外貨を売った状態」のことも、「ポジションを持っている」と言うのです。
テクニカル分析と呼ばれるのは、為替の時系列変化をチャートという形で表示して、更にはそのチャートを前提に、直近の相場の動きを推測するというものです。このテクニカル分析は、取引する好機を探る際に行ないます。
レバレッジがあるおかげで、証拠金がそれほど高額じゃなくてもその額の25倍までという売買ができ、大きな収益も狙うことができますが、逆にリスクも高くなりますので、決して無茶はしないでレバレッジ設定することが必要だと断言します。
デイトレードの良いところと言いますと、日を繰り越すことなく必須条件として全てのポジションを決済するわけなので、不安を抱えて眠る必要がないということだと思われます。
海外FX口座開設を完了しておけば、本当に取引をすることがないとしてもチャートなどは利用できますから、「取り敢えず海外FXの勉強を開始したい」などと思っていらっしゃる方も、開設してみることをおすすめします。

スキャルピングに関しては、僅かな時間の値動きを利用するものなので、値動きがそれなりにあることと、取引の回数がとても増えるのが一般的ですから、取引を展開する際の必要経費が少ない通貨ペアを扱うことが重要だと言えます。
私はほぼデイトレードで売買を行なっていたのですが、今日ではより儲けの大きいスイングトレード手法を取り入れて取り引きしています。
海外FX取引の中で耳にすることになるスワップと言いますのは、外貨預金でも貰える「金利」みたいなものです。とは言えまるで違う点があり、この「金利」というのは「貰うのみならず支払うことだってあり得る」のです。
チャートの変化を分析して、売買のタイミングを判断することをテクニカル分析と称しますが、これさえ出来れば、売買のタイミングも分かるようになると断言します。
売買する際の金額に差を設けるスプレッドは、FX会社ばかりか銀行でも違う呼び名で設定されています。しかもとんでもないことに、その手数料たるや海外FX会社の180~200倍というところが稀ではないという現状です。

トレードの進め方として、「決まった方向に変動する短い時間の間に、僅かでもいいから利益を確実に手にしよう」というのがスキャルピングです。
海外FXをやる上で、外国通貨を日本円で買いますと、金利差に従ってスワップポイントが与えられますが、高い金利の通貨で低い通貨を買うといった場合は、お察しの通りスワップポイントを徴収されることになります。
低額の証拠金で大きな取り引きが可能となるレバレッジではありますが、目論んでいる通りに値が動きを見せれば然るべきリターンを獲得することができますが、逆になろうものなら相当な赤字を被ることになるのです。
スワップポイントに関しては、「金利の差額」であると思っていただいていいですが、リアルに受け取れるスワップポイントは、海外FX会社に支払う手数料を除いた額となります。
最近では、どんな海外FX会社も売買手数料が無しということになっていますが、同じようなものとしてスプレッドがあり、それが現実上の海外FX会社の収益だと考えていいのです。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.