海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX業者|スキャルピングと申しますのは…。

投稿日:

売買価格に若干の差を設けるスプレッドは、FX会社は当然の事銀行においても違う名称で取り入れられているのです。しかもびっくりするかもしれませんが、その手数料たるや海外FX会社の200倍程度というところが相当見受けられます。
証拠金を振り込んで外貨を購入し、そのままキープし続けている状態のことを「ポジションを持つ」と言っています。その反対に、保持し続けている通貨を売却してしまうことを「ポジションの解消」と言うのです。
スキャルピングと申しますのは、1回あたり1円にもならない非常に小さな利幅を目論み、日々何回もの取引を実施して利益をストックし続ける、特殊なトレード手法です。
僅かな金額の証拠金で大きな取り引きが可能となるレバレッジですが、見込んでいる通りに値が進展すればそれ相応の収益が得られますが、反対になろうものなら大きなマイナスを被ることになるわけです。
海外FX取引は、「ポジションを建てる~決済する」の繰り返しだと言えます。簡単なことのように感じられるでしょうが、ポジションを建てるタイミングないしは決済を敢行するタイミングは、かなり難しいはずです。

MT4というものは、プレステもしくはファミコンのような機器と同じで、本体にソフトを差し込むことにより、ようやく海外FX売買を開始することができるわけです。
ポジションについては、「買いポジション」と「売りポジション」があるわけですが、このポジションと言いますのは、売買した後、約定しないでその状態を維持している注文のこと指しています。
MT4という名で呼ばれているものは、ロシアの会社が考案した海外FX限定のトレーディングツールになります。費用なしで利用でき、その上多機能搭載ですから、このところ海外FXトレーダーからの支持率もかなり上昇しているそうです。
デモトレードを有効利用するのは、大概海外FXビギナーの方だと想定されがちですが、海外FXのプロフェショナルも積極的にデモトレードを利用することがあるのです。例えば新しい手法のトライアルをする場合などです。
テクニカル分析と申しますのは、相場の時系列的な動きをチャートで表示し、更にはそのチャートを分析することで、直近の為替の値動きを予想するというものなのです。このテクニカル分析は、いつ売買したらいいかを知る時に行ないます。

チャート検証する際に必要とされるとされているのが、テクニカル分析なのです。こちらのサイトでは、たくさんある分析法を順番に明快にご案内させて頂いております。
初回入金額というのは、海外FX口座開設が終わった後に入金することになる最低必要金額のことです。特に金額設定をしていない会社も見かけますし、50000円必要といった金額指定をしているところも少なくないです。
テクニカル分析においては、原則としてローソク足を時系列的に描写したチャートを用います。見た目難解そうですが、慣れて理解することができるようになると、これ程心強いものはありません。
デイトレードに取り組む場合は、どの通貨ペアを選択するかも大切になります。当然ですが、動きが見られる通貨ペアで売買をしませんと、デイトレードで利益を得ることは100%不可能です。
海外FX会社をFX比較するという状況で確認しなければいけないのは、取引条件ということになります。海外FX会社各々で「スワップ金利」を始めとした諸条件が違っていますので、各人の考えに合致する海外FX会社を、細部に至るまでFX比較の上ピックアップしましょう。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.