海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX業者|海外FX口座開設に掛かる費用というのは…。

投稿日:

スプレッドというのは外貨の売り値と買い値の差のことで、FX会社の利益となる売買手数料とも解釈できるものですが、それぞれの海外FX会社が独自にスプレッド幅を決定しているのです。
海外FXの取り引きは、「ポジションを建てる&ポジションを決済する」を繰り返すことです。難しいことはないように考えるかもしれませんが、ポジションを建てるタイミングや決済に踏み切るタイミングは、すごく難しいと言えます。
スイングトレードというのは、当日のトレンドが結果を決定づける短期売買とは全然違って、「それまで為替がどのような動きを見せてきたか?」といった分析が影響を及ぼすトレード方法です。
海外FX会社をFXランキングで比較するという時にチェックしなければならないのは、取引条件です。海外FX会社それぞれで「スワップ金利」等の条件が異なるのが普通ですから、ご自分のトレードスタイルにフィットする海外FX会社を、FXランキングで比較の上選択しましょう。
今から海外FXに取り組む人や、海外FX会社をチェンジしてみようかと考えている人のために、日本で展開している海外FX会社をFXランキングで比較し、各項目をレビューしました。どうぞ確認してみてください。

MT4に関しましては、プレステだったりファミコンなどの器具と一緒で、本体にプログラムされたソフトを挿入することにより、ようやく海外FX売買が可能になるというわけです。
友人などは概ねデイトレードで取り引きをやっていましたが、このところはより収益が望めるスイングトレードにて売買しております。
海外FX口座開設に掛かる費用というのは、無料としている業者が多いので、若干手間暇は必要ですが、複数の業者で開設し現実に使用しながら、自分に適する海外FX業者を選択すべきでしょう。
システムトレードについても、新規に売り買いする際に、証拠金余力が必要とされる証拠金額未満の場合は、新たに注文することはできないルールです。
為替の方向性が顕著な時間帯を選定して、その波にとって売買をするというのがトレードを行なう上での重要ポイントです。デイトレードに限ったことではなく、「慌てない」「トレンドがはっきりしない時は投資しない」というのは、どういったトレード方法を採ろうとも忘れてはならないポイントです。

トレードの進め方として、「値が上下どっちかの方向に動く一定の時間内に、僅少でもいいから利益をきちんと手にする」というのがスキャルピングというトレード法になります。
人気を博しているシステムトレードを検証しますと、他のトレーダーが立案した、「一定レベル以上の利益をあげている売買ロジック」を基本として自動的に売買されるようになっているものが多いようです。
スイングトレードだとすれば、数日~数週間、長ければ数ヶ月というトレードになるので、連日放送されているニュースなどを見ながら、その先の世界情勢を想定し資金投入できます。
スイングトレードに取り組む際の注意点として、パソコンの取引画面を開いていない時などに、突然に大暴落などが生じた場合に対処できるように、取り組む前に何らかの策を講じておきませんと、恐ろしいことになるかもしれません。
レバレッジについては、FXに勤しむ中で常に有効に利用されるシステムですが、投下できる資金以上の「売り・買い」をすることができますから、小さな額の証拠金で大きな収益を得ることもできなくはないのです。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.