海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX業者|海外FXにつきましてサーチしていきますと…。

投稿日:

スプレッドと称される“手数料”は、株式などの金融商品と照らし合わせると、かなり破格だと言えるのです。はっきり言って、株式投資なんかだと100万円以上の「売り・買い」をすれば、1000円程は売買手数料を徴収されます。
今では、どんな海外FX会社も売買手数料は掛からないことになっていますが、その代わりのものとしてスプレッドがあり、そのスプレッドというものが実際の海外FX会社の利益なのです。
海外FX会社それぞれに特徴があり、強みがあったり弱点があったりするのが通例なので、初心者の人は、「どこの海外FX業者で海外FX口座開設した方が賢明か?」などと頭を抱えてしまうはずです。
MT4は世界で一番多く使われている海外FX自動売買ツールだという背景もあり、自動売買プログラムのタイプがたくさんあるのも特徴だと思っています。
スイングトレードのメリットは、「絶えず売買画面の前に居座って、為替レートを確認する必要がない」という点で、まともに時間が取れない人に適しているトレード法ではないかと思います。

海外FXにつきましてサーチしていきますと、MT4という言葉を目にすることが多いです。MT4と申しますのは、料金なしで使うことが可能な海外FXソフトのネーミングで、優れたチャートや自動売買機能が実装されている売買ツールのことなのです。
レバレッジと申しますのは、送金した証拠金を元手として、最高でその額の25倍の「売り・買い」ができるという仕組みのことを指しています。例を挙げると、50万円の証拠金で20倍のレバレッジを掛けることにしましたら、1000万円のトレードができます。
スイングトレードに関しましては、売買をする当日のトレンドが結果を決定づける短期売買から見ると、「今迄相場がどういった動きをしてきたか?」といった分析が肝になるトレード法だといっても過言ではありません。
買う時と売る時の価格に差を設けるスプレッドは、FX会社ばかりか銀行においても別名で取り入れています。しかもびっくりするでしょうが、その手数料がなんと海外FX会社のおおよそ200倍というところが少なくないのです。
「デモトレードでは現実に被害を被らないので、メンタル的な経験を積むことが不可能だ!」、「ご自身のお金を注ぎ込んでこそ、初めて経験が積めることになるのだ!」とおっしゃる方も結構いらっしゃいます。

海外FX会社毎に仮想通貨を利用してもデモトレード(仮想トレード)環境を用意してくれています。あなた自身のお金を投入しないでトレード訓練(デモトレード)が可能なわけですから、ファーストステップとして体験してみるといいでしょう。
海外FXビギナーだと言うなら、難しいだろうと感じるテクニカル分析ですが、チャートのポイントとなるパターンさえ押さえてしまえば、値動きの予測が決定的に簡単になるはずです。
デイトレードをする際には、通貨ペアのチョイスも大事になってきます。正直言って、値が大きく動く通貨ペアをチョイスしないと、デイトレードで利益をあげることは困難だと言ってもいいでしょう。
スキャルピングのメソッドは諸々ありますが、いずれにしてもファンダメンタルズ関連は考慮しないで、テクニカル指標だけに依存しているのです。
海外FX取り引きは、「ポジションを建てて決済する」を反復することです。難しいことは何もないように考えられるかもしれませんが、ポジションを建てるタイミングであるとか決済を敢行するタイミングは、とても難しいと言えます。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.