海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX業者|システムトレードと称されるものは…。

投稿日:

システムトレードと称されるものは、株式や海外FXの取り引きにおける自動売買取引のことであり、先に規則を定めておいて、それに準拠して強制的に「買いと売り」を行なうという取引になります。
買いと売りの両ポジションを同時に保持すると、円高・円安のどちらに変動しても利益を手にすることが可能ですが、リスク管理のことを考えますと、2倍心を配ることが求められます。
相場の変化も理解できていない状態での短期取引となれば、リスクが大き過ぎます。とにもかくにも高度な投資テクニックと経験値が要されますから、経験の浅い人にはスキャルピングは無理だと思います。
証拠金を拠出していずれかの国の通貨を購入し、そのまま保有し続けていることを「ポジションを持つ」というふうに言います。それに対し、所有している通貨を約定してしまうことを「ポジションの解消」と言うわけです。
スキャルピングの方法は各人各様ですが、いずれにせよファンダメンタルズに関しては問わずに、テクニカル指標だけを利用して実施しています。

システムトレードについても、新規に注文する際に、証拠金余力が要される証拠金額より下回っている状態では、新たに売買することはできないルールです。
海外FXの最大のメリットはレバレッジでしょうけれど、完全に腑に落ちた状態でレバレッジを掛けることを意識しないと、正直申し上げてリスクを大きくするだけになってしまいます。
海外FX会社の多くが仮想通貨を使ったデモトレード(仮想トレード)環境を用意しています。一銭もお金を投資せずにトレード訓練(デモトレード)が可能なので、是非とも試していただきたいです。
チャート閲覧する場合に絶対必要だと言われているのが、テクニカル分析です。このウェブサイトでは、豊富にあるテクニカル分析の進め方を個別に事細かに解説させて頂いております。
海外FXトレードは、「ポジションを建てる&決済する」を反復することだと言えます。単純なことのように感じるでしょうが、ポジションを建てるタイミングまたは決済を行なうタイミングは、かなり難しいと断言します。

海外FX取引を行なう際に出てくるスワップと称されるものは、外貨預金で言うところの「金利」に近いものです。だけど丸っきし異なる部分があり、この「金利」は「貰うのみならず払うことが要される時もある」のです。
申し込みについては、海外FX会社が開設している専用HPの海外FX口座開設ページを通じて20分ほどで完了するでしょう。申し込みフォームに入力した後、必要書類をメールなどを利用して送付し審査結果を待つという手順になります。
いくつかシステムトレードの内容を精査してみますと、第三者が構築した、「間違いなく利益を出している売買ロジック」を基本として自動的に売買が完結するようになっているものがかなりあります。
MT4の使い勝手がいいという理由のひとつが、チャート画面よりダイレクトに注文を入れることが可能だということです。チャートを眺めている時に、そのチャートの上で右クリックすると、注文画面が開く仕様になっています。
スプレッドと申しますのは、海外FX会社それぞれ違っており、海外FXトレードで利益を生み出すためには、スプレッド差が小さい方が得することになるので、このポイントを念頭において海外FX会社をセレクトすることが必要だと思います。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.