海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX業者|スキャルピングというトレード法は…。

投稿日:

テクニカル分析を実施する時は、原則ローソク足を時系列的に描写したチャートを使用します。見た限りでは引いてしまうかもしれませんが、的確に読み取れるようになりますと、その威力に驚かされると思います。
証拠金を基にして一定の通貨を購入し、そのまま所有している状態のことを「ポジションを持つ」というふうに言います。その反対に、保有し続けている通貨を売って手放すことを「ポジションの解消」と言うわけです。
「忙しくて昼間の時間帯にチャートを閲覧するなんて困難だろう」、「為替に影響する経済指標などをすぐさま見れない」と言われる方でも、スイングトレードならそんな必要がありません。
デモトレードと言われているのは、仮の通貨でトレードを体験することを言います。100万円というような、自分自身で決めた架空資金が入金されたデモ口座を開くことができ、本番と同様の状態でトレード練習可能です。
システムトレードだとしても、新たに注文を入れるという場合に、証拠金余力が最低証拠金額を上回っていない場合は、新たに発注することは認められません。

FX会社が得る利益はスプレッドが生み出していると言えるのですが、例えて言うと香港ドルと日本円を売り買いする場合、FX会社はゲストに向けて、その外国通貨の買いと売りの為替レートを適用し、その差額を利益に計上します。
デイトレードだからと言って、「一年中エントリーし収益をあげよう」などと考えるべきではありません。無茶をして、挙句に資金をなくすことになっては後悔してもし切れません。
スキャルピングと言いますのは、1トレードあたり数銭から数十銭くらいというほんの小さな利幅を追求し、毎日毎日連続して取引を敢行して利益を取っていく、特異な売買手法というわけです。
トレードにつきましては、一切オートマチックに為されるシステムトレードではありますが、システムの改善は定期的に行なうことが必須で、その為には相場観を有することが重要になります。
申し込みを行なう際は、業者のオフィシャルWebサイトの海外FX口座開設ページ経由で20分前後の時間があればできると思います。申し込みフォームへの入力終了後、必要書類をメールやFAXなどを活用して送付し審査を待つことになります。

海外FXで利益をあげたいなら、海外FX会社をランキングでして、その上で銘々の考えに沿う会社を選ぶことが大事になってきます。この海外FX会社をランキングでするという際に留意すべきポイントをレクチャーしたいと思っています。
スキャルピングの正攻法はいろいろありますが、総じてファンダメンタルズに関しましては置いといて、テクニカル指標だけを活用しています。
システムトレードにおきましては、自動売買プログラム(EA)の設定内容に従ってテクニカルポイントが巡ってきた時に、システムが機械的に買ったり売ったりをします。そうは言っても、自動売買プログラムに関しましては使用者本人がチョイスします。
スイングトレードの魅力は、「連日売買画面にしがみついて、為替レートを追いかける必要がない」というところだと言え、サラリーマンやOLにマッチするトレード法だと言えます。
スキャルピングというトレード法は、割りかし想定しやすい中・長期に及ぶ経済的な指標などは考慮しないで、どちらに転ぶかわからない勝負を直感的に、かつ限りなく継続するというようなものだと言えるでしょう。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.