海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX業者|システムトレードでも…。

投稿日:

スキャルピングについては、短い時間の値動きを利用するということが前提ですから、値動きが確実にあることと、取引回数がとても増えるのが一般的ですから、取引を行なう際のコストが少ない通貨ペアをチョイスすることが大切だと言えます。
「毎日毎日チャートをチェックすることは不可能だ」、「為替変動にも直結する経済指標などを迅速に確かめることができない」と言われる方でも、スイングトレードであれば何も問題ありません。
「デモトレードに取り組んで利益をあげられた」と言いましても、実際的なリアルトレードで儲けを生み出すことができる保証はないと考えるべきです。デモトレードの場合は、はっきり申し上げてゲーム感覚になることが否めません。
このページでは、手数料とかスプレッドなどを計算に入れた合計コストで海外FX会社を比較した一覧表を確認いただくことができます。当たり前ですが、コストといわれるのは利益をダウンさせますので、念入りに確認することが大切だと言えます。
1日の内で、為替の振れ幅が大きくなる機会を捉えて取引するというのがデイトレードです。スワップ収入狙いではなく、1日という制限のある中でトレードを繰り返して、上手に収益を出すというトレード方法だと言われます。

テクニカル分析をする方法ということでは、大別して2種類あるのです。チャートに描かれた内容を「人間が自らの経験で分析する」というものと、「パソコンが勝手に分析する」というものになります。
スワップと言いますのは、売買の対象となる2つの通貨の金利の開きによりもらうことが可能な利益のことを言います。金額的には少々というレベルですが、毎日1回貰うことができますので、かなり嬉しい利益ではないでしょうか?
海外FXをやるために、一先ず海外FX口座開設をやってしまおうと思っているのだけど、「どうやったら口座開設が可能なのか?」、「何を基準に業者を選定すべきか?」などと迷う人は多いです。
スキャルピングとは、僅かな時間で少ない利益を得ていく超短期取引のことで、テクニカル指標又はチャートを頼りに実践するというものです。
システムトレードでも、新規に売買する場合に、証拠金余力が要される証拠金の額を下回っていると、新たに発注することは不可能です。

スプレッドと称されているのは、為替レートにおける「買値と売値の差」のことなのです。このスプレッドこそが海外FX会社を利用する時の経費だと言え、それぞれの海外FX会社によりその設定金額が異なるのが普通です。
儲けを生み出すためには、為替レートが初めに注文した時のものよりも良くなるまで待たざるを得ません。この状態を「ポジションを保有する」という言い方をします。
普通、本番のトレード環境とデモトレード環境を比較した場合、本番トレード環境の方が「それぞれのトレード毎に1pips前後利益が減る」と考えていた方がよろしいと思います。
各海外FX会社は仮想通貨で売買する仮想売買(デモトレード)環境を準備してくれています。一銭もお金を使わないで仮想売買(デモトレード)が可能ですので、率先してトライしてみることをおすすめします。
相場の傾向も分からない状態での短期取引ということになれば、失敗しない方がおかしいです。どう考えても一定レベル以上の経験が要されますから、初心者の方にはスキャルピングは無理だと思います。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.