海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX業者|「海外FX会社それぞれが提供しているサービスの実態を見極める時間を取ることができない」という方も稀ではないでしょう…。

投稿日:

チャートをチェックする際にキーポイントとなると断言できるのが、テクニカル分析です。こちらのページでは、様々あるテクニカル分析の進め方を順を追ってわかりやすく説明しております。
知人などは集中的にデイトレードで売買を行なってきたのですが、ここ1年くらい前からは、より大きな利益が望めるスイングトレードを採用して取り引きしております。
テクニカル分析をする時にキーポイントとなることは、とにかくあなたに最適なチャートを見つけることだと言っていいでしょう。その後それを繰り返すことにより、自分自身の売買法則を作り上げることが大事です。
「海外FX会社それぞれが提供しているサービスの実態を見極める時間を取ることができない」という方も稀ではないでしょう。それらの方に活用していただくべく、それぞれのサービスの中身で海外FX会社をFX比較ランキングで比較し、ランキング表を作成しました。
小さな金額の証拠金の入金で大きな取り引きが可能となるレバレッジではありますが、考えている通りに値が進展すればそれなりの利益を手にできますが、反対に動いた場合はそれなりの損を出すことになるのです。

システムトレードに関しても、新規に取り引きするという状況で、証拠金余力が必要とされる証拠金額に達していない場合は、新たに注文を入れることは不可能となっています。
海外FX会社を調べると、各々特徴があり、他より優れた所もあれば劣っている所もあるのが当然なので、始めたばかりの人は、「どこの海外FX業者で海外FX口座開設した方が賢明か?」などと悩んでしまうのが普通です。
MT4という名で呼ばれているものは、ロシアの企業が開発した海外FX取引き用ソフトになります。使用料なしで使用することができ、それに加えて多機能装備ということもあり、ここに来て海外FXトレーダーからの人気も急上昇しているとのことです。
実際のところは、本番トレード環境とデモトレードの環境を比べてみると、本番トレード環境の方が「一度のトレードあたり1ピップス程利益が少なくなる」と想定した方がよろしいと思います。
申し込みを行なう場合は、海外FX業者のオフィシャルサイトの海外FX口座開設画面より15分前後という時間で完了できるはずです。申し込みフォームに入力した後、必要書類をFAXなどを使って送付し審査結果が出るまで待つというわけです。

デモトレードを始めるという時は、FXに絶対に必要な証拠金がデモ口座(仮想口座)に、指定された金額分仮想通貨として準備されることになります。
デイトレードで頑張ると言っても、「連日エントリーし利益をあげよう」などという考え方はお勧めできません。強引とも言える売買をして、逆に資金を減らしてしまっては悔やんでも悔やみ切れません。
相場の変動も把握できていない状態での短期取引ということになれば、リスク管理もできるはずがありません。どう考えてもある程度のテクニックと経験が物を言いますから、完全初心者にはスキャルピングは推奨できません。
買いと売りのポジションを同時に持つと、為替がどちらに振れても利益を狙うことができると言うことができますが、リスク管理の点から言うと、2倍心配りをする必要があります。
海外FXをやる時に、我が国以外の通貨を日本円で買いますと、金利差によるスワップポイントが貰えることになりますが、金利が高い通貨で低い通貨を買うような時は、全く反対でスワップポイントを払う必要が出てきます。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.