海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX業者|デモトレードを始める時点では…。

投稿日:

人気の海外FXランキング

日本国内にも多くの海外FX会社があり、一社一社が固有のサービスを展開しております。こうしたサービスで海外FX会社をFX比較ランキングで比較して、あなた自身にピッタリの海外FX会社を選抜することが必要です。
デモトレードを始める時点では、FXにつきものの証拠金がデモ口座(仮想の口座)に、数百万円という金額の仮想通貨として用意されます。
スプレッドというのは外貨の買い値と売り値の差のことで、FX会社にとっては収益となる売買手数料とも言えるものですが、各社それぞれが独自にスプレッド幅を定めています。
テクニカル分析というのは、相場の時系列的な変遷をチャートという形で表示して、更にはそのチャートを分析することで、それからの為替の動きを予測するというものなのです。このテクニカル分析は、売買のタイミングを知る際に有効なわけです。
取引につきましては、100パーセントオートマチックに進行するシステムトレードではありますが、システムの再検討は一定サイクルで行なうことが肝要で、そのためには相場観を培うことが不可欠です。

スイングトレードで利益を得るためには、それなりの売買の仕方があるわけですが、それもスイングトレードの基本を分かったうえでの話です。何よりも先にスイングトレードの基本をマスターしましょう。
私の知人は集中的にデイトレードで売買を行なっていたのですが、このところはより利益を獲得できるスイングトレード手法を取り入れて売買を行なうようにしています。
トレードの一手法として、「値が上下どっちかの方向に振れる僅か数秒から数十秒という時間内に、僅かでもいいから利益を絶対に手にする」というのがスキャルピングというトレード法というわけです。
チャートの時系列的変化を分析して、売買する時期を決定することをテクニカル分析という名で呼びますが、これさえ出来れば、売買のタイミングも理解できるようになること請け合いです。
デモトレードをやるのは、99パーセント海外FXビが初めての人だと考えられるようですが、海外FXのエキスパートと言われる人も時々デモトレードを使用することがあります。例えば新しく考案したトレード手法の検証をするケースなどです。

海外FXに取り組みたいと言うなら、最優先に実施していただきたいのが、海外FX会社をFX比較ランキングで比較してあなた自身に相応しい海外FX会社を選択することでしょう。FX比較ランキングで比較するにあたってのチェック項目が複数個ございますので、1項目ずつご案内させていただきます。
デイトレードをやるという時は、どの通貨ペアをセレクトするかも肝要になってきます。当然ですが、変動の大きい通貨ペアを選ばないと、デイトレードで儲けを出すことは100%不可能です。
海外FX口座開設さえしておけば、実際に海外FXトレードをせずともチャートなどを確認できますから、「何はさておき海外FXの勉強を始めたい」などと思っていらっしゃる方も、開設してみることをおすすめします。
驚くことに1円の値動きだとしても、レバレッジ1倍でしたら1万円の損益ということになりますが、10倍なら10万円の損益ということになります。すなわち「レバレッジで高リターンを狙えば狙うほどリスクも高くなってしまう」と言えるわけです。
システムトレードというのは、そのソフトウェアとそれを間違えずに稼働させるPCが高すぎたので、昔は一握りのお金を持っている投資家のみが実践していたというのが実情です。

海外FX レバレッジ比較

海外FXのIB is6アフィリエイトとTitanFXアフィリエイトの比較

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.