海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX業者|申し込みに関しましては…。

投稿日:

海外FX会社 比較おすすめランキング

海外FXを始めると言うのなら、取り敢えず行なわなければいけないのが、海外FX会社をFX比較ランキングで比較してご自分に見合う海外FX会社を決めることだと思います。FX比較ランキングで比較するためのチェック項目が10個あるので、1個1個詳述いたします。
僅か1円の値幅だとしても、レバレッジ1倍の時は1万円の損益になるというわけですが、10倍の時は10万円の損益になるわけです。結論として「レバレッジが高くなればなるほど被害を受ける確率も高くなってしまう」ということです。
スプレッドと呼ばれているものは、海外FX会社により開きがあり、皆さんが海外FXで収益を手にするためには、売り買いする時のスプレッド幅が小さい方が有利になるわけですから、そのポイントを頭に入れて海外FX会社をセレクトすることが大事になってきます。
スワップというものは、売買対象となる二種類の通貨の金利の違いにより貰える利益というわけです。金額にしたら決して大きくはないですが、毎日一度貰えることになっているので、馬鹿に出来ない利益だと考えています。
システムトレードに関しても、新たに「売り・買い」を入れるという場合に、証拠金余力が要される証拠金の額より少ない場合は、新たにトレードすることは許されていません。

金利が高く設定されている通貨だけをチョイスして、その後保有し続けることでスワップポイントが付与されるので、このスワップポイントという利益だけを狙って海外FXに取り組んでいる人も結構いるそうです。
申し込みに関しましては、海外FX業者の専用ホームページの海外FX口座開設画面より15~20分ほどの時間で完了すると思います。申し込みフォームに入力後に、必要書類を郵送などで送付し審査をしてもらうという手順です。
システムトレードと呼ばれるものは、海外FX取引などにおける自動売買取引のことであり、取り引きをする前に規則を決めておいて、それに従って機械的に売買を終了するという取引です。
レバレッジというのは、預けた証拠金を踏まえて、最大その金額の25倍の取り引きが認められるという仕組みを言うのです。例えて言うと、50万円の証拠金でもって20倍のレバレッジをかけたとすると、1000万円というトレードができます。
海外FX口座開設につきましては無料の業者が大半ですから、いくらか時間は要しますが、いくつか開設し実際に利用してみて、ご自分にピッタリくる海外FX業者を選んでください。

海外FX口座開設の申し込み手続きを終了して、審査にパスしたら「IDとPW」が郵便を使って送り届けられるというのが一般的ですが、一部の海外FX会社は電話を使って「必要事項確認」を行なっています。
デモトレードをスタートするという時点では、FXに欠かせない証拠金がデモ口座(仮想口座)に、数十万~数百万円分仮想通貨として用意してもらえます。
今日この頃は数多くの海外FX会社があり、その会社毎に固有のサービスを供しています。そうしたサービスで海外FX会社をFX比較ランキングで比較して、個人個人に沿う海外FX会社を選定することが必須ではないでしょうか?
私も主としてデイトレードで売買をやっていたのですが、昨今はより儲けの大きいスイングトレード手法を利用して取り引きしているというのが現状です。
海外FX取引に関連するスワップと申しますのは、外貨預金でも付く「金利」だと考えると分かりやすいでしょう。とは言いましても全く違う部分があり、この「金利」と言いますのは「貰うばっかりではなく取られることもある」のです。

海外FX会社人気ランキング

海外FX XMアフィリエイトとTitanFXアフィリエイトの比較

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.