海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX業者|利益を確保する為には…。

投稿日:

同じ国の通貨であったとしましても、海外FX会社が変わればもらえるスワップポイントは違ってくるのです。FX評判ランキングで比較一覧などで念入りにリサーチして、なるだけ高いポイントを提示している会社を選びましょう。
海外FX口座開設費用は無料としている業者が大部分ですから、いくらか手間は掛かりますが、いくつかの業者で開設し現実に取引しながら、ご自身にピッタリの海外FX業者を選定しましょう。
知人などは十中八九デイトレードで取り引きを繰り返して来ましたが、今日ではより収益が期待できるスイングトレードを利用して取り引きしているというのが現状です。
スプレッドというのは外貨の買い値と売り値の差のことで、FX会社にとっては利益となる売買手数料に近いものですが、それぞれの海外FX会社が個別にスプレッド幅を設けています。
海外FX口座開設が済めば、実際に海外FXの売買を行なわなくてもチャートなどを利用できますから、「何はさておき海外FXの周辺知識を身に付けたい」などとおっしゃる方も、開設してみることをおすすめします。

MT4と称されているものは、ロシア製の海外FXのトレーディングツールになります。費用なしで利用することが可能で、それに多機能実装ですから、ここに来て海外FXトレーダーからの人気も上がっているとのことです。
相場の変化も見えていない状態での短期取引ということになれば、うまく行くとは思えません。いずれにしてもそれなりの知識とテクニックがないと話しになりませんから、まだまだ駆け出しの人にはスキャルピングは不向きです。
スイングトレードの特長は、「常にパソコンの取引画面から離れることなく、為替レートを確かめなくて良い」という部分であり、自由になる時間が少ない人に最適なトレード法だと言えます。
レバレッジというのは、入れた証拠金を証に、最大その額面の25倍の取り引きが許されるという仕組みのことを指しています。例を挙げると、50万円の証拠金でもって20倍のレバレッジをかけるとしますと、1000万円の「売り買い」が可能になってしまうのです。
証拠金を振り込んで某通貨を購入し、そのまま保持している状態のことを「ポジションを持つ」と言います。反対に、維持している通貨を売ることを「ポジションの解消」と言っています。

そこまで高額ではない証拠金の入金で高額な取り引きが可能なレバレッジですが、思い描いている通りに値が変化すれば相応の利益を手にできますが、逆の場合は大きなマイナスを被ることになります。
システムトレードでも、新たに売り買いするという時に、証拠金余力が必要となる証拠金の額より下回っている状態では、新規に発注することはできないルールです。
スワップと言いますのは、取引の対象となる2国間の金利の差異により得ることができる利益のことを言います。金額から見れば大きくはありませんが、毎日毎日貰えることになっていますので、魅力のある利益だと思います。
スワップポイントと申しますのは、「金利の差額」であると説明されますが、現実に頂けるスワップポイントは、海外FX会社の儲けである手数料が差し引かれた金額になります。
利益を確保する為には、為替レートが注文を入れた時のものよりも有利な方に振れるまでジッとしていなければなりません。この状態を「ポジションを保有する」という言い方をするのです。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.