海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX業者|テクニカル分析をやってみようという時に大事なことは…。

投稿日:

スワップポイントにつきましては、ポジションを維持した日数分享受することができます。毎日既定の時間にポジションを保持した状態だと、その時にスワップポイントが付与されるのです。
テクニカル分析をやってみようという時に大事なことは、何よりもあなた自身の考え方に合うチャートを見つけることだと明言します。そうしてそれをリピートすることにより、あなた以外誰も知らない売買法則を構築してください。
システムトレードでも、新たに注文を入れるという際に、証拠金余力が必要な証拠金額より少ない場合は、新たにトレードすることは不可能です。
スイングトレードということになれば、短くても数日、長期のケースでは数か月という戦略になる為、普段のニュースなどを判断材料に、将来的な経済状況を予想し資金投入できます。
私自身は概ねデイトレードで売買をやってきたのですが、ここ1年くらい前からは、より大きな儲けを出すことができるスイングトレードにて売買しています。

海外FX取引をする上で覚えておかなければならないスワップと呼ばれているものは、外貨預金においての「金利」だと思っていいでしょう。とは言いましても著しく異なる点があり、この「金利」については「貰うばかりではなく徴収されることもある」のです。
スプレッドと申しますのは外貨を「売り買い」する時の価格差のことで、FX会社の実利になる売買手数料の様なものですが、それぞれの海外FX会社が個別にスプレッド幅を取り決めているわけです。
近頃は、どんな海外FX会社も売買手数料は無料となっておりますが、同様なものとしてスプレッドがあり、このスプレッドというものこそが実質上の海外FX会社の利益ということになります。
MT4と言われるものは、ロシアの会社が考案した海外FXのトレーディングソフトです。利用料なしで使うことができますし、その上多機能搭載ということもあって、今現在海外FXトレーダーからの注目度もアップしているとのことです。
チャートを見る際にキーポイントとなると言えるのが、テクニカル分析なのです。こちらのページでは、多数あるテクニカル分析のやり方を1個1個明快にご案内させて頂いております。

デイトレードの利点と申しますと、日を跨ぐことなく確実に全部のポジションを決済しますので、不安を抱えて眠る必要がないということだと言えるでしょう。
海外FXの最大のメリットはレバレッジに違いありませんが、確実に得心した状態でレバレッジを掛けることを意識しないと、現実的にはリスクを大きくするだけになります。
海外FX特有のポジションというのは、保証金的な役割を担う証拠金を送金して、南アフリカ・ランド/円などの通貨ペアを買ったり売ったりすることを指すわけです。ついでに言いますと、外貨預金には「ポジション」という概念は存在していません。
買い値と売り値に差を設定するスプレッドは、FX会社はもとより銀行においても別の呼び名で導入しています。しかも驚くでしょうが、その手数料というのが海外FX会社のおよそ200倍というところが稀ではありません。
デイトレードと言いますのは、スキャルピングの売りと買いの間隔をそこそこ長めにしたもので、総じて3~4時間程度から24時間以内にポジションをなくしてしまうトレードだと指摘されています。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.