海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX業者|初回入金額というのは…。

投稿日:

テクニカル分析とは、為替の時系列変化をチャートで記録し、更にはそのチャートを分析することで、直近の相場の動きを推測するという方法です。このテクニカル分析は、いつ取引すべきかの時期を知る時に効果を発揮するわけです。
FX取引に関しては、「てこ」同様に低額の証拠金で、その25倍もの取り引きができるという規定があり、証拠金と本当の取り引き金額の比率を「レバレッジ」と称しています。
スイングトレードのメリットは、「365日パソコンの売買画面にかじりついて、為替レートを凝視する必要がない」という点で、自由になる時間が少ない人にマッチするトレード法だと考えられます。
海外FXをやってみたいと言うなら、優先して実施していただきたいのが、海外FX会社をFX口コミランキングで比較して自分自身に相応しい海外FX会社を選ぶことです。FX口コミランキングで比較する場合のチェック項目が10項目程度ありますので、それぞれ説明します。
テクニカル分析をする場合、やり方としては大きく括ると2通りあると言うことができます。チャートにされた内容を「人間が自分で分析する」というものと、「パーソナルコンピューターがオートマチックに分析する」というものになります。

「デモトレードを実施してみて収益を大きくあげることができた」と言っても、現実の上でのリアルトレードで利益を生み出せる保証はないと考えた方が賢明です。デモトレードの場合は、正直申し上げて娯楽感覚でやってしまいがちです。
初回入金額というのは、海外FX口座開設が終了した後に入金すべき最低必要金額のことです。金額設定のない会社も見かけますし、50000円必要というような金額設定をしている会社もあります。
「仕事上、毎日チャートを確かめるなんて無理だ」、「為替変動にも影響する経済指標などをすぐさま目にすることができない」と考えている方でも、スイングトレードの場合は十分対応できます。
少ない額の証拠金の拠出で大きな売買が可能なレバレッジですが、目論んでいる通りに値が進めば大きな利益を得ることができますが、逆の場合はある程度の被害を食らうことになるのです。
スワップポイントにつきましては、ポジションを保った日数分付与してもらえます。日々決められた時間にポジションを維持したままだと、そこでスワップポイントがプラスされることになります。

スイングトレードをするつもりなら、どれ程短い期間だとしても数日間、長ければ数か月といった売買手法になる為、連日放送されているニュースなどを見ながら、数ヶ月単位の世界経済の状況を予測し資金を投入することができます。
レバレッジに関しましては、FXにおきましていつも使用されるシステムですが、実際に捻出できる資金以上の「売り・買い」をすることができますから、少しの証拠金で物凄い収益を手にすることも期待することが可能です。
MT4が使いやすいという理由のひとつが、チャート画面上から直に発注することが可能だということです。チャートを確かめている時に、そのチャート上で右クリックするだけで、注文画面が立ち上がるようになっています。
「売り買い」に関しましては、全て自動で進展するシステムトレードではありますが、システムの適正化は一定サイクルで行なうことが肝要で、そのためには相場観を修養することが欠かせません。
私の仲間はだいたいデイトレードで売買を行なっていたのですが、昨今はより収益を出すことができるスイングトレードを採用して取り引きしているというのが現状です。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.