海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX業者|日本の銀行とランキングでして…。

投稿日:

システムトレードについては、そのソフトウェアとそれを確実に作動させるパソコンが高級品だったため、以前はそこそこ資金力を有する投資家だけが取り組んでいました。
買いポジションと売りポジションを一緒に所有すると、為替がどのように動こうとも利益を狙うことが可能だということですが、リスク管理という点では2倍神経を注ぐことになるはずです。
スキャルピングで投資をするつもりなら、ちょっとした値動きでも絶対に利益を確保するという心積もりが求められます。「更に上向く等と思うことはしないこと」、「強欲を捨てること」が大事なのです。
取引につきましては、何もかも手間をかけずに展開されるシステムトレードではありますが、システムの適正化は常日頃から行なうことが必要で、そのためには相場観をマスターすることが重要になります。
海外FX取引を行なう上で考慮すべきスワップと言われるものは、外貨預金にもある「金利」だと思っていいでしょう。けれどもまったくもって異なる部分があり、この「金利」と言いますのは「受け取るだけではなく払うことだってあり得る」のです。

スプレッド(≒手数料)は、株式などの金融商品とランキングでしてみましても、信じられないくらい安いのです。正直申し上げて、株式投資などは100万円以上の売買をしますと、1000円程は売買手数料を徴収されます。
テクニカル分析をする場合、やり方としては大きな括りとして2通りあると言えます。チャートに表記された内容を「人の目で分析する」というものと、「パソコンがある意味強引に分析する」というものです。
デイトレードとは、スキャルピングの売りと買いの間隔をそこそこ長めにしたもので、現実の上では数時間以上24時間以内に売買を完結させてしまうトレードだと理解されています。
デイトレードと申しますのは、丸一日ポジションを維持するというトレードだと思われるかもしれませんが、本当のところはNYのマーケットの取引終了前に決済をしてしまうというトレードを言います。
売買する際の金額に差を設けるスプレッドは、FX会社のみならず銀行においても異なる名前で取り入れています。しかもとんでもないことに、その手数料というのが海外FX会社の約200倍というところが少なくありません。

傾向が出やすい時間帯を掴んで、その方向性に乗っかって売買するというのがトレードに取り組む上での原則です。デイトレードだけじゃなく、「落ち着きを保つ」「得意な相場状況で実践する」というのは、どんなトレード法に取り組もうとも非常に大切なのです。
日本の銀行とランキングでして、海外の銀行の金利が高いという理由で、スワップ金利が貰えることになっているのです。海外のスワップ金利と日本のスワップ金利の差というものが、海外FXを行なった時に貰うことになるスワップ金利なのです。
システムトレードというのは、人間の心の内だったり判断を無効にするための海外FX手法だとされていますが、そのルールを作るのは人というわけですから、そのルールがずっと有効に機能するということはあり得ないでしょう。
トレードの戦略として、「為替が上下いずれか一方向に変動する最小時間内に、少額でもいいから利益を着実に手にする」というのがスキャルピングというわけです。
スプレッドと称されているのは、売買における「買値と売値の差」のことを意味します。このスプレッドこそが海外FX会社の収益となるもので、海外FX会社次第で設定している数値が異なるのです。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.