海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX業者|MT4で使用できる自動売買プログラム(略称:EA)の考案者は様々な国に存在していて…。

投稿日:

海外FXを行なう上での個人に向けたレバレッジ倍率は、従来までは最高が50倍だったことを思いますと、「今時の最高25倍は高くない」と考えている人に会うのも当然と言えば当然ですが、この25倍でもしっかりと収益を確保できます。
金利が高い通貨を買って、そのまま保有し続けることでスワップポイントが受け取れるので、このスワップポイントだけを狙って海外FXを行なっている人も稀ではないとのことです。
システムトレードというものについては、そのソフトとそれを正確に作動させるパソコンが高級品だったため、かつてはほんの少数のお金持ちの投資プレイヤーだけが行なっていたというのが実態です。
為替の方向性が顕著な時間帯を把握し、その機を逃さず順張りするのがトレードをやる上での肝になると言えます。デイトレードはもとより、「熱くならない」「相場がどっちに転ぶかわからない時は引く」というのは、どんなトレード法であろうともとても大事なことです。
システムトレードの一番の強みは、全局面で感情を捨て去ることができる点だと考えています。裁量トレードをするとなると、どのようにしても感情が取り引きを進めていく中で入ってしまうでしょう。

申し込みを行なう際は、海外FX業者のオフィシャルサイトの海外FX口座開設画面から15分~20分くらいで完了できるはずです。申込フォームへの入力を終えましたら、必要書類をFAXやメールなどを利用して送付し審査の結果を待つだけです。
スプレッドに関しましては、それ以外の金融商品を鑑みると、超低コストです。はっきり申し上げて、株式投資ですと100万円以上の取り引きをしたら、1000円前後は売買手数料を支払うのが一般的です。
デモトレードの最初の段階ではFXに絶対に必要な証拠金がデモ口座(仮想の口座)に、ご希望の金額分仮想通貨として用意されることになります。
日本にも諸々の海外FX会社があり、それぞれが特有のサービスを行なっているわけです。このようなサービスで海外FX会社をFX比較ランキングで比較して、あなた自身にピッタリの海外FX会社を探し出すことが何より大切になります。
海外FX口座開設をする際の審査につきましては、学生ないしは主婦でも通りますから、極端な心配はいりませんが、大事な項目の「投資の目的」だったり「投資経験」等は、きちんと見られます。

海外FX口座開設の申し込み手続きを済ませ、審査がOKとなれば「ログイン用のIDとパスワード」が簡易書留郵便などで届くというのが基本的な流れではありますが、海外FX会社の何社かは電話にて「リスク確認」を行なっているようです。
デモトレードを有効活用するのは、99パーセント海外FXビが初めての人だと想定されますが、海外FXの専門家と言われる人もしばしばデモトレードを使うことがあります。例えば新しいトレード手法の検証をする時などです。
システムトレードにおきましては、自動売買プログラムの設定によりテクニカルポイントが生じた時に、システムが必ず買ったり売ったりをします。とは言え、自動売買プログラムに関しては利用者本人がセレクトすることになります。
買いポジションと売りポジションを一緒に保持すると、円高・円安のどちらに変動しても利益を手にすることができると言えますが、リスク管理の点から申しますと、2倍気配りをすることになるでしょう。
MT4で使用できる自動売買プログラム(略称:EA)の考案者は様々な国に存在していて、今あるEAの運用状況ないしは感想などを考慮しつつ、より便利な自動売買ソフトを提供しようと競い合っています。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.