海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX業者|スワップポイントについては…。

投稿日:

海外FXにおいては、「外貨を売る」という状態から取引を始めることも可能なわけですが、このように外貨を持つことなく「外貨を売っている状態」のことも、「ポジションを持っている」となるのです。
レバレッジと呼ばれるものは、FXをやっていく中で当たり前のごとく利用されるシステムだとされていますが、実際に投資に回せる資金以上の「売り・買い」ができるということで、僅かな証拠金で多額の収入を得ることもできなくはないのです。
デモトレードを使うのは、概ね海外FXビビギナーだと言う方だと考えがちですが、海外FXの経験者もちょくちょくデモトレードを有効利用することがあると聞かされました。例えば新しく考案したトレード法のトライアルをする際などです。
現実には、本番トレード環境とデモトレード環境を比べますと、前者の方が「トレードそれぞれで1ピップス程度利益が減少する」と思っていた方が間違いないと思います。
MT4を一押しする理由の1つが、チャート画面上より即行で注文可能だということなのです。チャートの動きをチェックしている最中に、そのチャートの上で右クリックしますと、注文画面が立ち上がるのです。

海外FXをやる上で、外国通貨を日本円で買いますと、金利差に従いスワップポイントを獲得できますが、金利が高く設定されている通貨で低い通貨を買うという場合は、裏腹にスワップポイントを払うことになります。
スイングトレードで利益を得るためには、それなりの売買の仕方があるわけですが、当然スイングトレードの基本を押さえた上での話です。取り敢えずスイングトレードの基本を学びましょう。
システムトレードにおきましても、新規に「買い」を入れるという状況で、証拠金余力が要される証拠金の額に達していない場合は、新たに「売り・買い」を入れることはできないルールです。
スワップと申しますのは、取引対象となる2国間の金利の違いにより得ることができる利益のことを意味します。金額的には少々というレベルですが、ポジションを有している日数分貰えるので、魅力のある利益ではないでしょうか?
デイトレードとは、スキャルピングの売り買いするタイミングをそれなりに長めにしたもので、現実的には数時間から24時間以内に売買を終えてしまうトレードを指します。

スプレッドと言いますのは外貨を買う時と売る時の価格差のことで、FX会社の収益になる売買手数料みたいなものですが、海外FX会社各々が独自にスプレッド幅を定めています。
スイングトレードを行なう場合、売買する画面に目を配っていない時などに、不意に恐ろしいような変動などが起きた場合に対処できるように、前もって対策を講じておかないと、立ち直れないような損失を被ります。
スワップポイントについては、ポジションを保持し続けた日数分付与してもらえます。日々ある時間にポジションを保有した状態だと、その時点でスワップポイントが貰えるわけです。
海外FX会社をFX口コミランキングで比較したいなら、確認してほしいのは、取引条件ですね。一社一社「スワップ金利」などの条件が違っているわけですから、あなたの投資スタイルに見合った海外FX会社を、細部に亘ってFX口コミランキングで比較の上決めてください。
チャートの値動きを分析して、いつ売買すべきかの判定を下すことをテクニカル分析と称しますが、これさえできるようになったら、売買すべき時期も分かるようになると断言します。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.