海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX業者|スプレッドと称されているのは…。

投稿日:

スワップというものは、売買の対象となる2国間の金利の違いからもらうことができる利益のことです。金額としましてはそれほど大きなものではないですが、日毎付与されることになっているので、決して悪くはない利益だと感じます。
5000米ドルを買って持っている状態のことを、「5000米ドルの買いポジションを持っている」と言います。無論のことドル高に為替が変動した場合には、直ぐ売却して利益を確定させた方が良いでしょう。
スキャルピングの進め方は幾つもありますが、総じてファンダメンタルズのことは排除して、テクニカル指標だけを駆使しています。
システムトレードというのは、自動売買プログラム通りに実行される自動売買取引のことで、売買を始める前にルールを作っておき、それに準拠してオートマチックに「売りと買い」を繰り返すという取引です。
海外FX口座開設の申し込みを行ない、審査に合格すれば「ログイン用のIDとPW」が簡易書留などで郵送されてくるというのが通例ではありますが、若干の海外FX会社はTELで「リスク確認」を行なっているようです。

MT4を利用すべきだと言う理由の1つが、チャート画面から直ぐに注文を入れることが可能だということです。チャートをチェックしながら、そのチャートの上で右クリックすると、注文画面が立ち上がるようになっています。
スプレッドと称されているのは、海外FXにおける「買値と売値の差」のことになります。このスプレッドこそが海外FX会社に徴収される手数料であり、それぞれの海外FX会社でその設定金額が異なっているのです。
スキャルピングとは、僅かな時間でわずかな収益を積み増していく超短期取引のことで、チャートであるとかテクニカル指標を鑑みて行なうというものです。
レバレッジを有効に利用することで、証拠金をそれほど多く拠出できなくてもその何倍という「売り・買い」を行なうことが可能で、かなりの収入も期待できますが、その裏返しでリスクも高まるので、しっかりと吟味してレバレッジ設定することが必要だと断言します。
海外FX会社をランキングでする場合に確認してほしいのは、取引条件になります。一社一社「スワップ金利」を筆頭に各条件が違っているので、個々人のトレードに対する考え方に合う海外FX会社を、ランキングでの上決めてください。

MT4は世界各国で圧倒的に多くの人に有効活用されている海外FX自動売買ツールだということもあって、自動売買プログラムのタイプがいろいろ揃っているのも特徴ではないでしょうか?
1日の中で、為替が大きく振れる機会を逃さずに取引するのがデイトレードです。スワップ収入が目的ではなく、1日毎にトレードを重ね、堅実に儲けに結び付けるというトレード法なのです。
海外FXを開始するために、一先ず海外FX口座開設をやってしまおうと考えても、「どうしたら口座開設することができるのか?」、「どの様な海外FX会社を選定した方がうまく行くのか?」などと迷ってしまう人は少なくありません。
テクニカル分析をするという場合は、概ねローソク足を時間単位で配置したチャートを使うことになります。初心者からすれば複雑そうですが、正確にわかるようになりますと、本当に役に立ちます。
海外FX口座開設をすれば、現実に売買を始めなくてもチャートなどを見ることが可能ですので、「とにかく海外FXについていろいろ習得したい」などと考えている方も、開設すべきだと思います。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.