海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX業者|海外FX会社それぞれが仮想通貨を使用してのデモトレード(トレード練習)環境を用意してくれています…。

投稿日:

買い値と売り値に差を設定するスプレッドは、FX会社はもとより銀行においても違う名称で存在しているのです。しかもふざけるなと言いたくなるくらいで、その手数料がなんと海外FX会社の200倍くらいというところが稀ではないという現状です。
テクニカル分析をする場合に忘れてならないことは、最優先にあなた個人にマッチするチャートを見つけることなのです。そしてそれを繰り返す中で、ご自身しか知らない売買法則を構築することが重要だと思います。
デモトレードを始める時点では、FXに必要不可欠な証拠金がデモ口座(仮想口座)に、ご希望の金額分仮想マネーとして準備されます。
我が国と比べて、海外の銀行金利の方が高いということがあって、スワップ金利が付与されるというわけです。海外のスワップ金利と日本のスワップ金利の差が、海外FXを行なうと貰えるスワップ金利です。
レバレッジがあるおかげで、証拠金が少なくてもその額の数倍という「売り・買い」をすることができ、たくさんの利益も望めますが、その裏返しでリスクも高まるので、無謀なことはしないでレバレッジ設定するようにしてください。

MT4は今の世の中で一番多くの人に駆使されている海外FX自動売買ツールだという実情もあり、自動売買プログラムの種類がいろいろ揃っているのも特徴だと考えます。
海外FX会社それぞれが仮想通貨を使用してのデモトレード(トレード練習)環境を用意してくれています。本当のお金を費やすことなくデモトレード(仮想売買)ができますので、取り敢えずトライしてほしいですね。
スプレッドと称される“手数料”は、それ以外の金融商品を鑑みると、飛んでもなく安いことがわかります。正直に申し上げて、株式投資などは100万円以上の取り引きをしたら、1000円くらいは売買手数料を取られます。
海外FX会社は1社1社特色があり、メリットもあればデメリットもあるのが当たり前なので、ド素人状態の人は、「いずれの海外FX業者で海外FX口座開設するのが正解なのか?」などと頭を抱えてしまうと思われます。
「連日チャートを確認するなどということは無理に決まっている」、「重要な経済指標などを直ぐに確かめられない」と思われている方でも、スイングトレードなら全く心配する必要はありません。

トレードを行なう一日の中で、為替が大幅に動くチャンスを捉えて取引するのがデイトレードなのです。スワップ収入を意識するのではなく、1日毎に何度かトレードを行い、確実に利益を得るというトレード法なのです。
「デモトレードを試してみて儲けられた」としても、現実の上でのリアルトレードで儲けを手にできるとは限らないのです。デモトレードにつきましては、残念ながら遊び感覚になってしまうのが一般的です。
海外FX口座開設さえ済ませておけば、本当に海外FXのトレードを開始しなくてもチャートなどを確認できますから、「差し当たり海外FXについて学びたい」などとおっしゃる方も、開設した方が賢明です。
チャートの動きを分析して、買い時と売り時を判断することをテクニカル分析と呼ぶわけですが、これさえ可能になれば、売買時期を外すこともなくなると保証します。
スイングトレードと申しますのは、トレードを行なうその日のトレンドに結果が決定づけられる短期売買とFXランキングで比較して、「これまで相場がどのような動きを見せてきたか?」といった分析が大事になるトレード法なのです。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.