海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX業者|海外FXが日本国内で爆発的に普及した原因の1つが…。

投稿日:

テクニカル分析を行なう場合、やり方としましては大きく分けてふた通りあると言えます。チャートに示された内容を「人が見た目で分析する」というものと、「分析専用ソフトが半強制的に分析する」というものになります。
なんと1円の値幅だったとしても、レバレッジ1倍の時は1万円の損益になるというわけですが、10倍の場合は10万円の損益になるというわけです。簡単に言うと「レバレッジを欲張れば欲張るほどリスクも高まってしまう」と考えられるわけです。
小さな額の証拠金によって大きな売買が可能なレバレッジですが、期待している通りに値が動いてくれれば大きな利益を出すことができますが、逆の場合は大きな損失を被ることになるのです。
買いと売りの両ポジションを一緒に保有すると、円高・円安のどちらに振れても収益を狙うことが可能なわけですが、リスク管理という面では2倍気配りをすることになるでしょう。
スプレッド(≒手数料)は、一般的な金融商品と比べてみても、信じられないくらい安いのです。実際のところ、株式投資なんかは100万円以上の取り引きをしますと、1000円位は売買手数料を払うことになります。

海外FXに関しましてネットサーフィンしていくと、MT4というキーワードに出くわすはずです。MT4と言いますのは、使用料なしで使用することができる海外FXソフトのことで、ハイレベルなチャートや自動売買機能が付いている取引ツールのことを指すのです。
FX取引については、「てこ」みたくそれほど大きくない証拠金で、その何倍という取り引きが可能だというルールがあり、証拠金と実際の取り引き金額の倍率を「レバレッジ」と称しているのです。
スワップポイントと言いますのは、「金利の差額」だと言われていますが、現実的に手にできるスワップポイントは、海外FX会社に支払うことになる手数料を引いた金額ということになります。
海外FXが日本国内で爆発的に普及した原因の1つが、売買手数料がとんでもなく安いことだと思います。あなたに海外FXの経験値がないなら、スプレッドの低い海外FX会社を選択することも重要になります。
スキャルピングというのは、1回あたり1円未満という非常に小さな利幅を追求し、一日に数え切れないくらいの取引を敢行して薄利を積み増す、一種独特な売買手法です。

海外FXに関しましては、「外貨を売る」ということから取引を開始することも可能なわけですが、このように外貨を保持することなく「外貨を売った状態」のことも、「ポジションを持っている」と言われるのです。
チャートのトレンドがはっきりしやすい時間帯を見定めて、その波にとって売買をするというのがトレードの原則だとされます。デイトレードに限ったことではなく、「平静を保つ」「トレンドが強い時だけ売買する」というのは、どのようなトレード法を行なおうとも絶対に覚えておくべき事項です。
基本的には、本番トレード環境とデモトレードの環境を比べますと、本番トレード環境の方が「それぞれのトレード毎に1ピップス前後収入が減る」と認識していた方がいいでしょう。
システムトレードというものは、そのプログラムとそれを間違えずに再現してくれるパソコンがあまりにも高級品だった為、ひと昔前まではほんの少数の余裕資金を有している海外FXトレーダーだけが取り組んでいたようです。
高金利の通貨だけを選択して、そのまま保有することでスワップポイントが貰えるので、このスワップポイントだけを得るために海外FXに頑張っている人もかなり見られます。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.