海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX業者|レバレッジのお陰で…。

投稿日:

売り買いに関しては、すべてひとりでに進展するシステムトレードですが、システムの改善は一定サイクルで行なうことが肝要で、そのためには相場観をマスターすることが欠かせません。
テクニカル分析をする場合、やり方としては大きく括ると2通りあると言うことができます。チャートにされた内容を「人の目で分析する」というものと、「分析ソフトが機械的に分析する」というものです。
収益を得るためには、為替レートが初めに注文した時のレートよりも良い方向に振れるまで待つことが不可欠です。この状態を「ポジションを保有する」と言うのです。
スワップポイントに関しては、「金利の差額」だと考えていいのですが、本当に得ることができるスワップポイントは、海外FX会社の利益となる手数料を控除した額だと思ってください。
システムトレードというのは、人の思いだったり判断が入り込まないようにするための海外FX手法になりますが、そのルールをセットアップするのは利用者本人ですから、そのルールがずっと役立つわけではないということを理解しておいてください。

レバレッジのお陰で、証拠金をそれほど多く拠出できなくてもその何倍という売り買いを行なうことができ、多額の利益も狙うことができますが、一方でリスクも高くなりますから、しっかりと吟味してレバレッジ設定することが重要です。
海外FX口座開設が済んだら、実際に売買を始めなくてもチャートなどを利用できますから、「何はさておき海外FXの勉強をしたい」などと言われる方も、開設した方が賢明です。
スイングトレードをする場合に気を付けてほしいのですが、売買画面から離れている時などに、突如としてとんでもない暴落などが起こった場合に対処できるように、スタートする前に手を打っておかないと、大損失を被ります。
この頃は、どんな海外FX会社も売買手数料は0円となっていますが、その一方でスプレッドがあり、そのスプレッドこそが現実的な海外FX会社の利益なのです。
スイングトレードで収益を出すにはそうなるだけの取り引きの進め方があるのですが、それにつきましてもスイングトレードの基本を分かったうえでの話です。最優先でスイングトレードの基本をマスターしましょう。

初回入金額と言いますのは、海外FX口座開設が完了した後に入金しなければならない最低必要金額のことなのです。最低必要金額の指定がない会社も見かけますが、100000円以上といった金額設定をしているところも多いです。
スワップと言いますのは、売買の対象となる2国間の金利の違いから得ることが可能な利益のことを意味します。金額から見れば大きくはありませんが、ポジションを有している日数分貰えるので、すごくありがたい利益だと思っています。
海外FX取引で出てくるスワップというのは、外貨預金においての「金利」みたいなものです。ですが丸っきり違う部分があり、この「金利」に関しては「貰うこともあれば徴収されることもある」のです。
私自身は大体デイトレードで取り引きを繰り返して来きたのですが、ここ最近はより儲けの大きいスイングトレードにて取り引きをするようになりました。
後々海外FX取引を始める人や、海外FX会社を乗り換えてみようかと考慮している人のお役に立つように、日本で展開している海外FX会社をFX口コミランキングで比較し、それぞれの項目を評価しております。よろしければ閲覧してみてください。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.