海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX業者|デイトレードと言われているものは…。

投稿日:

スキャルピングという取引方法は、割合にイメージしやすい中・長期に亘る世の中の変化などは看過し、互角の戦いを即効で、かつひたすら繰り返すというようなものだと言っていいでしょう。
海外FXにおいてのポジションと言いますのは、担保とも言える証拠金を差し入れて、カナダドル/円などの通貨ペアを売ったり買ったりすることを言うのです。ついでに言うと、外貨預金には「ポジション」という概念は存在していません。
スキャルピングというのは、1回のトレードで1円未満という本当に小さな利幅を追い掛け、日に何度もという取引を敢行して薄利を積み重ねる、「超短期」のトレード手法なのです。
初回入金額というのは、海外FX口座開設が終わった後に入金しなければいけない最低必要金額のことを指します。最低金額の指定のない会社も見かけますし、最低100000円といった金額設定をしている会社もあります。
チャート検証する際に大事になると断言できるのが、テクニカル分析です。このページ内で、たくさんある分析のやり方を1個1個わかりやすく解説しておりますのでご参照ください。

日本と比べて、海外の銀行の金利が高いということが理由で、スワップ金利が付与されます。海外のスワップ金利と日本のスワップ金利の差が、海外FXを行なった時に貰うことになるスワップ金利になります。
レバレッジと言いますのは、納付した証拠金を元にして、最高でその証拠金の25倍の「売り買い」が可能であるという仕組みを指します。一例をあげると、50万円の証拠金でもって20倍のレバレッジを掛けることにしましたら、1000万円という「売り買い」が可能になってしまうのです。
海外FXの究極の利点はレバレッジということになりますが、本当に了解した上でレバレッジを掛けるようにしないと、はっきり申し上げてリスクを上げる結果となります。
デイトレードとは、24時間という間ポジションを有するというトレードを言うのではなく、本当のところはニューヨークマーケットが一日の取引を終える前に決済を終えてしまうというトレードのことを言っています。
システムトレードでは、自動売買プログラムの通りにテクニカルポイントがやって来た時に、システムが確実に売買をしてくれるというわけです。しかしながら、自動売買プログラムについては使用者本人がチョイスします。

デイトレードと言われているものは、スキャルピングの売りと買いの時間的な間隔をいくらか長めにしたもので、実際的には2~3時間以上1日以内にポジションをなくしてしまうトレードだと理解されています。
デイトレードの魅力と言うと、その日1日で手堅く全ポジションを決済してしまいますので、結果がわかったうえでぐっすりと眠れるということだと考えます。
最近は、どんな海外FX会社も売買手数料は無料ですが、それとは別にスプレッドがあり、このスプレッドこそが実際的な海外FX会社の儲けになるのです。
スプレッドと呼ばれているものは、海外FX会社各々開きがあり、ご自身が海外FXで稼ぐためには、トレードする際のスプレッド差が僅かであるほど有利ですので、この部分を前提条件として海外FX会社を決めることが重要だと言えます。
海外FXに取り組む際は、「外貨を売る」という状態から取引を始めることもよくあるのですが、このように外貨を所有せずに「外貨を売りっ放しの状態」のことも、「ポジションを持っている」と言います。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.