海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX業者|注目を集めているシステムトレードを調査してみると…。

投稿日:

スキャルピングの展開方法は三者三様ですが、共通点としてファンダメンタルズ関連については考えないこととして、テクニカル指標だけを頼りにしています。
日本の銀行より海外の銀行の金利が高いという理由から、スワップ金利が与えられるというわけです。海外のスワップ金利と日本のスワップ金利の差が、海外FXを行なった時に貰うことになるスワップ金利というわけです。
テクニカル分析を行なうという時は、総じてローソク足で表示したチャートを用いることになります。外見上ハードルが高そうですが、ちゃんと解読できるようになると、無くてはならないものになるはずです。
デイトレードに取り組むと言っても、「連日エントリーを繰り返し利益を生み出そう」などという考え方はお勧めできません。無茶な売買をして、期待とは裏腹に資金をなくすことになっては何のためのトレードかわかりません。
ポジションに関しましては、「買いポジション」と「売りポジション」の2つがあるのですが、このポジションとは、取り引きをしたまま決済せずにその状態を続けている注文のことです。

スワップというのは、海外FX取引を行なう際の2つの通貨の金利差により得ることができる利益のことを言います。金額から見れば大きくはありませんが、ポジションを保有している間貰えますので、かなり嬉しい利益だと言えるのではないでしょうか?
FX会社が得る利益はスプレッドによって齎されているのですが、例えばシンガポール・ドルと日本円を取り引きする場合、FX会社はあなたに向けて、その通貨の購入時と売却時の為替レートを適用し、その差額を収益に計上するわけです。
MT4をパソコンにインストールして、インターネットに繋いだままストップさせることなく動かしておけば、眠っている間も完全自動で海外FX取引を行なってくれるというわけです。
注目を集めているシステムトレードを調査してみると、第三者が作った、「一定レベル以上の収益を齎している自動売買プログラム」をベースに自動売買可能になっているものが目立ちます。
海外FXで儲けを出したいなら、海外FX会社を比較することが大事で、その上でそれぞれに見合う会社を1つに絞ることが必要だと言えます。この海外FX会社を比較する際に欠かせないポイントをご紹介させていただいております。

レバレッジというのは、FXに取り組む中で必ずと言っていいほど活用されるシステムだと思いますが、持ち金以上の売り買いをすることが可能ですから、小さな額の証拠金で多額の収入を得ることも可能だというわけです。
システムトレードについては、そのプログラムとそれをきっちりと実行してくれるPCが高額だったため、ひと昔前までは一定以上の余裕資金のある投資プレイヤーだけが実践していたとのことです。
高い金利の通貨だけをチョイスして、そのまま所有し続けることでスワップポイントが受け取れるので、このスワップポイントという利益獲得のために海外FXを行なう人も相当見受けられます。
申し込みをする場合は、海外FX業者の公式ホームページの海外FX口座開設ページ経由で15~20分ほどの時間で完了するでしょう。申し込みフォームへの入力終了後、必要書類をメールなどを利用して送付し審査をしてもらうというわけです。
少ない額の証拠金の拠出で高額な「売り・買い」が認められるレバレッジですが、望んでいる通りに値が進めばそれに見合ったリターンを獲得することができますが、逆の場合はある程度の被害を食らうことになります。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.