海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX業者|高い金利の通貨に資金を投入して…。

投稿日:

海外FXを始めるつもりなら、初めにやらないといけないのが、海外FX会社をFXランキングで比較してあなたに合う海外FX会社を見つけ出すことでしょう。海外FX会社を完璧にFXランキングで比較するにあたってのチェック項目が10項目ございますので、それぞれ詳述させていただきます。
スキャルピングという取引方法は、どっちかと言えば予見しやすい中・長期の経済変動などは考慮せず、互角の勝負を感覚的に、かつ極限までやり続けるというようなものだと言っていいでしょう。
証拠金を振り込んである通貨を購入し、そのまま維持していることを「ポジションを持つ」と言うのです。それとは反対に、保持している通貨を売却することを「ポジションの解消」と言うのです。
スキャルピングと言われているのは、1回あたり数銭から数十銭程度というごく僅かな利幅を追い求め、毎日毎日連続して取引をして利益を積み上げる、「超短期」のトレード手法になります。
海外FXを行なう時に、国外の通貨を日本円で買うと、それ相応のスワップポイントが付与されることになりますが、金利が高く設定されている通貨で低い通貨を買うという場合は、当然ながらスワップポイントを払う必要が出てきます。

トレードの方法として、「決まった方向に振れるほんの数秒から数分の時間内に、僅少でもいいから利益を何が何でも掴みとる」というのがスキャルピングというトレード法です。
高い金利の通貨に資金を投入して、そのまま持ち続けることでスワップポイントが付与されるので、このスワップポイントという利益獲得のために海外FXに頑張っている人も少なくないそうです。
スイングトレードと言いますのは、その日1日のトレンド次第という短期売買とFXランキングで比較してみても、「今日まで為替がどういった動きをしてきたか?」といった分析が影響を及ぼすトレード法だと考えます。
レバレッジと言いますのは、送金した証拠金を元手として、最高でその25倍の取り引きが認められるというシステムを指しています。一例をあげると、50万円の証拠金でもって20倍のレバレッジをかけたとしますと、1000万円という「売り・買い」ができるわけです。
スキャルピングに関しましては、短時間の値動きを捉える取引ですから、値動きが一定レベル以上あることと、「買い・売り」の回数がかなりの数になりますので、取引をする上での必要経費が小さい通貨ペアをセレクトすることが重要だと言えます。

デモトレードを有効利用するのは、大概海外FXビギナーの方だと考えられるかもしれないですが、海外FXの熟練者も率先してデモトレードを活用することがあると聞かされました。例えば新しい手法のトライアルの為です。
一般的には、本番トレード環境とデモトレードの環境では、前者の方が「一度のトレードごとに1ピップス位収入が減る」と認識していた方が正解でしょう。
「海外FX会社毎に準備しているサービスの中身を調査する時間がない」といった方も多いと思われます。そんな方に活用していただくべく、それぞれが提供しているサービスで海外FX会社をFXランキングで比較し、ランキングの形でご紹介しております。
スイングトレードだとすれば、短くても数日から数週間、長いケースでは数ヶ月にも及ぶことになる売買になるので、いつも発信されているニュースなどを視聴しながら、その先の世界情勢を予想しトレードできるというわけです。
スキャルピングの方法は百人百様ですが、共通点としてファンダメンタルズに関しましては一顧だにせずに、テクニカル指標のみを活用しているのです。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.