海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX業者|海外FXに関しましてサーチしていくと…。

投稿日:

海外FXに関しましてサーチしていくと、MT4という単語に出くわすことが多いです。MT4と申しますのは、費用なしで利用することが可能な海外FXソフトで、いろいろ利用できるチャートや自動売買機能が付いている売買ツールのことを指すのです。
1日の内で、為替が大幅に変わる機会を見極めて取引するというのがデイトレードになります。スワップ収入を狙うというより、一日という時間のなかでトレードを重ね、少しずつ利益を得るというトレード法なのです。
レバレッジを有効に利用することで、証拠金が少額でもその何倍というトレードが可能で、多額の利益も望めますが、一方でリスクも高くなりますから、慎重になってレバレッジ設定することが必要だと断言します。
スキャルピングで取引をするなら、少しの値動きで欲張ることなく利益をあげるという考え方が必要だと感じます。「これからもっと上がる等と思うことはしないこと」、「欲は捨て去ること」が肝心だと言えます。
通常、本番トレード環境とデモトレード環境を対比させますと、本番のトレード環境の方が「トレードそれぞれで1ピップス程度利益が減少する」と認識していた方が賢明です。

スイングトレードの特長は、「連日パソコンの取引画面から離れずに、為替レートをチェックする必要がない」という点であり、忙しないことが嫌いな人にうってつけのトレード手法ではないでしょうか?
デイトレードを行なうと言っても、「日毎売り・買いをし利益を生み出そう」とは考えない方が良いでしょう。無謀なトレードをして、結局資金をなくしてしまっては元も子もありません。
初回入金額というのは、海外FX口座開設が終わった後に入金することが要される最低必要金額のことです。特に金額設定をしていない会社も見受けられますし、最低10万円という様な金額指定をしている所も見受けられます。
システムトレードでも、新たに売買するというタイミングに、証拠金余力が要される証拠金の額より下回っている状態では、新規に取り引きすることは認められません。
MT4が便利だという理由のひとつが、チャート画面からストレートに注文を入れることが可能だということです。チャートを見ながら、そのチャート部分で右クリックさえすれば、注文画面が開くようになっています。

為替の動きを予想する為に欠かせないのが、ファンダメンタル分析とテクニカル分析ですが、より大切だと言われているのは「チャートの移り変わりを重視して、これからの値動きを類推する」テクニカル分析の方で間違いないでしょう。
テクニカル分析に関しては、総じてローソク足を時間単位で配置したチャートを活用します。外見上簡単じゃなさそうですが、100パーセント読み取ることができるようになると、手放せなくなるはずです。
スプレッドにつきましては、海外FX会社それぞれ違っており、海外FX売買で収入を手にするためには、いわゆる「買値と売値の差」が僅少であればあるほど有利に働きますから、この点を前提に海外FX会社をセレクトすることが肝要になってきます。
レバレッジと申しますのは、入れた証拠金を証に、最大その金額の25倍のトレードが許されるという仕組みを言っています。1つの例で説明しますと、50万円の証拠金で20倍のレバレッジをかけたとすると、1000万円相当の売買ができてしまうのです。
海外FX口座開設をすること自体は、“0円”になっている業者が多いので、当然時間は要しますが、3~5個開設し実際にトレードしてみて、自分に最も合う海外FX業者を選択するべきだと思います。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.