海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX業者|MT4をPCにインストールして…。

投稿日:

海外FX会社と申しますのは、各社共に特色があり、良いところも悪いところもあるのが普通ですから、超ビギナーだと言う方は、「いずれの海外FX業者で海外FX口座開設をするべきなのか?」などと頭を悩ませるのではありませんか?
MT4をPCにインストールして、インターネットに接続した状態でストップさせることなく稼働させておけば、睡眠中もオートマチカルに海外FX取り引きを行なってくれるのです。
為替の変動も認識できていない状態での短期取引となれば、リスク管理も不可能です。いずれにしても長年の経験と知識が必須なので、始めたばかりの人にはスキャルピングは止めるべきだと言いたいです。
海外FXに取り組む際は、「外貨を売る」ということから取引を開始することも可能ですが、このように外貨を所有しないで「外貨を売却している状態」のことも、「ポジションを持っている」となるわけです。
海外FXを行なう際に、日本以外の通貨を日本円で買いますと、金利差に応じたスワップポイントが供されますが、高い金利の通貨で低い通貨を買うような時は、全く反対でスワップポイントを払う羽目になります。

システムトレードの一番の利点は、全局面で感情の入り込む余地がない点だと考えられます。裁量トレードを行なう場合は、いくら頑張っても感情が取り引きを進めていく中で入ってしまうでしょう。
スプレッドと呼ばれている“手数料”は、それ以外の金融商品と照合すると、超低コストです。はっきり申し上げて、株式投資ですと100万円以上の「売り・買い」をすれば、1000円前後は売買手数料を払うのが普通です。
テクニカル分析実施法としては、大きく括ると2通りあると言うことができます。チャートとして表示された内容を「人間が分析する」というものと、「パーソナルコンピューターがある意味強引に分析する」というものになります。
金利が高い通貨だけをチョイスして、そのまま所有し続けることでスワップポイントが齎されるので、このスワップポイントという利益をゲットする為だけに海外FXをしている人も数多くいると聞いています。
チャートの時系列的値動きを分析して、売買する時期の決定をすることをテクニカル分析という名で呼びますが、このテクニカル分析が可能になったら、「買い時と売り時」を外すこともなくなると保証します。

その日の中で、為替が急激に変動する機会を逃さずに取引するというのがデイトレードなのです。スワップ収入獲得を狙うことはせず、1日の中で何度か取引を行い、堅実に利益をゲットするというトレード手法だとされます。
海外FX取引のやり方も諸々ありますが、一番行なわれている取引スタイルだと言われるのが「デイトレード」になります。1日でゲットできる利益をちゃんとものにするというのが、このトレードのやり方になります。
スイングトレードにつきましては、売買する当日のトレンドに左右される短期売買とは異なり、「ここまで為替がどのような変遷をしてきたか?」といった分析が結果に直結するトレード方法になります。
デモトレードをスタートする時は、FXにつきものの証拠金がデモ口座(仮想口座)に、数百万円という金額の仮想マネーとして入金してもらえます。
テクニカル分析というのは、為替の時系列的な値動きをチャートの形で記録し、更にはそのチャートを踏まえて、将来的な相場の動きを推測するという分析法です。これは、売買のタイミングを知る際に役立ちます。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.