海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX業者|海外FX取引をする中で…。

投稿日:

一緒の通貨でも、海外FX会社毎で供与されることになるスワップポイントは異なるものなのです。公式サイトなどで事前に確かめて、なるだけお得な会社を選びましょう。
デイトレードを行なうと言っても、「365日トレードし収益を得よう」などという考えは捨てた方が賢明です。無理矢理投資をして、期待とは裏腹に資金が減少してしまっては何のためのトレードかわかりません。
海外FX取引をする中で、最も一般的な取引スタイルだと想定されているのが「デイトレード」なのです。1日という括りで手にすることができる利益を地道にものにするというのが、この取引スタイルだと言えます。
証拠金を保証金として特定の通貨を買い、そのまま維持し続けていることを「ポジションを持つ」というふうに言います。その一方で、維持し続けている通貨を売ることを「ポジションの解消」と言うわけです。
いずれ海外FXに取り組む人や、別の海外FX会社にしようかと思案している人のために、全国の海外FX会社をFXランキングで比較し、各項目をレビューしました。よろしければ閲覧ください。

システムトレードでは、自動売買プログラム(EA)に即してテクニカルポイントに差し掛かった時に、システムが機械的に売買をしてくれるというわけです。ですが、自動売買プログラムに関してはトレーダー自身が選ぶわけです。
海外FX初心者にとっては、かなり無理があると考えられるテクニカル分析なのですが、チャートの重要なパターンさえ把握してしまえば、値動きの推測が一際しやすくなるはずです。
売る時と買う時の価格にいくらかの差を設定するスプレッドは、FX会社ばかりじゃなく銀行でも別称で取り入れられています。しかも恐ろしいことに、その手数料たるや海外FX会社の190~200倍というところが少なくありません。
海外FX取引に関連するスワップと言われているものは、外貨預金でも貰える「金利」だと考えていいでしょう。とは言ってもまったくもって異なる部分があり、この「金利」というのは「貰うこともあれば支払うことが必要な時もある」のです。
なんと1円の変動でありましても、レバレッジ1倍でしたら1万円の損益になりますが、10倍なら10万円の損益ということになります。一言でいうと「レバレッジが高くなるほど被害を受ける確率も高くなってしまう」というわけなのです。

スイングトレードに関しましては、一日一日のトレンドに大きく影響される短期売買から見ると、「ここまで相場がどういった動きをしてきたか?」といった分析が結果に直結するトレード法だと断言します。
スプレッドにつきましては、海外FX会社によってまちまちで、トレーダーが海外FXで儲けるためには、いわゆる「買値と売値の差」が小さい方が有利だと言えますから、このポイントを念頭において海外FX会社を選択することが大切だと思います。
日本とFXランキングで比較して、海外の銀行金利の方が高いという理由から、スワップ金利がもらえるのです。海外のスワップ金利と日本のスワップ金利の差というものが、海外FXをすると付与されるスワップ金利というわけです。
海外FX会社毎に特色があり、ストロングポイントもウィークポイントもあるのが通例ですから、完全初心者である場合、「どういった海外FX業者で海外FX口座開設するのが一番なのか?」などと頭を悩ますと思われます。
海外FXをやる上で、外国通貨を日本円で買うと、金利差によるスワップポイントを獲得できますが、金利が高く設定されている通貨で低い通貨を買うという場合は、残念ながらスワップポイントを払う必要が出てきます。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.