海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX業者|後々海外FXをやろうという人とか…。

投稿日:

スイングトレードを行なう場合、売買画面から離れている時などに、気付かないうちに大暴落などが発生した場合に対処できるように、取り組む前に対策を講じておきませんと、大変な目に遭います。
スプレッドと言われる“手数料”は、その辺の金融商品を鑑みると、超低コストです。はっきり言って、株式投資などは100万円以上の取り引きをしますと、1000円程は売買手数料を支払うのが一般的です。
こちらのサイトでは、手数料であったりスプレッドなどを含んだ総コストにて海外FX会社をFX比較しています。言うまでもないことですが、コストに関しましては利益に影響をもたらすので、念入りに確認することが必須です。
後々海外FXをやろうという人とか、他の海外FX会社を使ってみようかと検討している人向けに、国内の海外FX会社をFX比較し、ランキングにしました。是非とも参考にしてください。
システムトレードに関しても、新規に取り引きする時に、証拠金余力が要される証拠金額に達していない場合は、新たにポジションを持つことはできないことになっているのです。

海外FXにおける取引は、「ポジションを建てて決済する」を反復することだと言えます。簡単なことのように考えるかもしれないですが、ポジションを建てるタイミングであったり決済に踏み切るタイミングは、物凄く難しいと思うはずです。
海外FX口座開設の申し込みを行ない、審査に通ったら「ログイン用のIDとパスワード」が届けられるというのが通例ではありますが、海外FX会社のいくつかは電話を掛けて「内容確認」をします。
為替の動きを予測する為に必要なのが、ファンダメンタル分析とテクニカル分析ですが、より大事になってくるのは「チャートを解析して、極近い将来の為替の進捗を予想する」テクニカル分析だと言えるでしょう。
FX会社の口座に入る収益はスプレッドから生み出されるわけですが、例えば南アフリカ・ランドと日本円の売買の場合、FX会社は相手方に対して、その通貨の売りと買いの為替レートを適用し、その差額を手数料とするのです。
海外FX口座開設をする場合の審査は、主婦や大学生でも通りますから、度を越した心配は無駄だと言えますが、重要事項である「投資経験」であったり「資産状況」などは、きっちりとチェックされます。

スキャルピングでトレードをするなら、数ティックという動きでも必ず利益を出すという心構えが必要不可欠です。「更に高騰する等と思うことはしないこと」、「欲は排除すること」が大事なのです。
スワップポイントというものは、ポジションを保持し続けた日数分付与してもらえます。毎日定められている時間にポジションをキープしたままだと、そこでスワップポイントが付与されるのです。
海外FX会社各々に特色があり、他より優れた所もあれば劣っている所もあるのが通例ですから、ド素人状態の人は、「どこの海外FX業者で海外FX口座開設をすれば間違いないのか?」などと困ってしまうはずです。
MT4に関しましては、プレステであったりファミコンなどの機器と同じように、本体にプログラムされたソフトを挿入することによって、初めて海外FX取引を始めることが可能になるわけです。
私の友人はだいたいデイトレードで売買を継続していたのですが、ここ1年くらい前からは、より大きな利益を出すことができるスイングトレード手法を採って取り引きしています。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.