海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX業者|一例として1円の値動きだとしましても…。

投稿日:

5000米ドルを購入して保持したままでいる状態のことを、「5000米ドルの買いポジションを持っている!」というふうに言います。無論のことドル高へと進展した時には、売り決済をして利益を確定させます。
儲けを出す為には、為替レートが新規に注文した際のレートよりも有利になるまで待つことが必要です。この状態を「ポジションを保有する」と言うのです。
FX取引に関しては、まるで「てこ」のように僅かな額の証拠金で、その何倍もの取り引きができ、証拠金と本当の取り引き金額の倍率を「レバレッジ」と呼ぶのです。
スイングトレードの魅力は、「連日パソコンの取引画面の前に居座ったままで、為替レートを注視しなくて良い」という点だと言え、多忙な人にうってつけのトレード法だと言えます。
スプレッドと呼ばれるのは、海外FXにおける「買値と売値の差」のことを指します。このスプレッドこそが海外FX会社の儲けであり、それぞれの海外FX会社次第で提示している金額が違っています。

為替の動きを予測する時に外せないのが、テクニカル分析とファンダメンタル分析ですが、より大事なのは「チャートの変動に目を付けて、今後の為替変動を予測する」テクニカル分析の方だと考えます。
システムトレードというものに関しては、そのプログラムとそれを間違えずに実行してくれるPCが高級品だったため、古くはある程度資金力を有するトレーダーだけが行なっていました。
MT4は世界各国で圧倒的に多くの人に使われている海外FX自動売買ツールであるという背景もあって、自動売買プログラムの種類がいろいろ揃っているのも特徴だと言っていいでしょう。
レバレッジというものは、FXにおいていつも活用されるシステムだと言えますが、実際に捻出できる資金以上の取り引きができますので、少ない額の証拠金で貪欲に儲けることも望めます。
高い金利の通貨に資金を投入して、そのまま保有することでスワップポイントを受け取ることができるので、このスワップポイントだけを得るために海外FXに取り組む人も稀ではないとのことです。

スプレッドにつきましては、海外FX会社それぞれ異なっていて、トレーダーが海外FXで儲けるためには、売買する際の価格差が僅少なほどお得ですから、その部分を加味して海外FX会社を決定することが大切だと思います。
海外FX口座開設の申し込み手続きを済ませ、審査がOKとなれば「ログインIDとパスワード」が簡易書留などで郵送されてくるというのが通例だと言えますが、一部の海外FX会社はTELを介して「必要事項確認」をしているとのことです。
レバレッジというのは、預けた証拠金を踏まえて、最大その額面の25倍のトレードが許されるという仕組みのことを言います。一例をあげますと、50万円の証拠金で20倍のレバレッジをかけるということにしますと、1000万円ものトレードが可能だというわけです。
チャート検証する際に絶対必要だと言われるのが、テクニカル分析です。こちらのウェブサイトにて、たくさんあるテクニカル分析方法を順を追って親切丁寧に解説しておりますのでご参照ください。
一例として1円の値動きだとしましても、レバレッジ1倍の時は1万円の損益になるわけですが、10倍の時は10万円の損益になるわけです。わかりやすく言うと「レバレッジを欲張るほど損失が齎される可能性も高まる」ということです。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.