海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX業者|チャート調査する上で必要不可欠だと言われるのが…。

投稿日:

海外FXを始めようと思うのなら、優先して実施してほしいのが、海外FX会社をFX比較してあなたに相応しい海外FX会社を見つけ出すことでしょう。FX比較する際のチェック項目が8項目あるので、一つ一つご案内します。
売買経験のない全くの素人だとすれば、ハードルが高すぎるだろうと言えるテクニカル分析ですが、チャートの根幹をなすパターンさえ掴んでしまえば、値動きの推測が圧倒的に容易くなると保証します。
デモトレードを始める時点では、FXに必要とされる証拠金がデモ口座(仮想口座)に、指定した金額分仮想マネーとして用意されることになります。
このページでは、スプレッドであったり手数料などを足した合計コストで海外FX会社をFX比較した一覧表を見ることができます。当たり前ですが、コストというのは収益を圧迫しますから、ちゃんと確かめることが肝心だと言えます。
スプレッドと言いますのは、トレードを行なう際の「買値と売値の差額」のことを意味します。このスプレッドこそが海外FX会社に徴収される手数料であり、各海外FX会社で設定額が違っています。

日本の銀行とFX比較して、海外の銀行金利の方が高いということがあって、スワップ金利が与えられるというわけです。海外のスワップ金利と日本のスワップ金利の差が、海外FXに取り組むと付与してもらえるスワップ金利になります。
デモトレードとは、仮想の通貨でトレードにトライすることを言うのです。200万円というような、自分自身で決めたバーチャルマネーが入ったデモ口座を開設できますので、実際のトレードと同一環境で練習ができるというわけです。
基本的には、本番のトレード環境とデモトレードの環境をFX比較してみると、本番のトレード環境の方が「それぞれのトレード毎に1pips程収益が減る」と想定していた方がよろしいと思います。
システムトレードと言いますのは、人の感情とか判断が入り込まないようにするための海外FX手法になりますが、そのルールを確定するのは人というわけですから、そのルールがずっと役立つということはないと断言します。
海外FX口座開設が済んだら、現実的にトレードをしないままでもチャートなどの閲覧はできますので、「これから海外FX関連の知識をものにしたい」などと思っていらっしゃる方も、開設した方が良いのではないでしょうか?

MT4が重宝するという理由のひとつが、チャート画面から直に発注することができることなのです。チャートを確かめている時に、そのチャート部分で右クリックしたら、注文画面が立ち上がるのです。
買い値と売り値に一定差をつけるスプレッドは、FX会社は勿論銀行でも別称で導入しています。しかも信じられないことに、その手数料たるや海外FX会社の150~200倍というところが稀ではないという現状です。
海外FX口座開設の申し込みを完了し、審査に合格したら「IDとPW」が送られてくるというのが基本的な流れではありますが、何社かの海外FX会社は電話を使用して「必要事項確認」をしているとのことです。
チャート調査する上で必要不可欠だと言われるのが、テクニカル分析です。こちらのサイトでは、多種多様にある分析のやり方を1個1個細部に亘って解説しています。
スキャルピングとは、極少時間で薄利を取っていく超短期トレードのことで、チャートまたはテクニカル指標を活用してトレードをするというものなのです。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.