海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX業者|スプレッドと言われるのは外貨の売り値と買い値の差のことで…。

投稿日:

5000米ドルを買って持ち続けている状態のことを、「5000米ドルの買いポジションを持っている!」というふうに言います。当たり前ながらドル高へと為替が動いた時には、売り決済をして利益を確定させます。
売買経験のない全くの素人だとすれば、分かるはずがないと感じるテクニカル分析なのですが、チャートの主要なパターンさえ頭に入れてしまえば、値動きの予測が圧倒的に簡単になるはずです。
金利が高い通貨だけを選択して、そのまま保有することでスワップポイントがゲットできるので、このスワップポイントという利益だけを目論んで海外FXに勤しんでいる人も相当見受けられます。
海外FXに取り組む場合の個人対象のレバレッジ倍率は、一昔前までは最高が50倍だったことを考えたら、「近年の最高25倍はそれほど高くはない」と口にされる人が見られるのも当然ではありますが、25倍でも十二分な収益をあげることが可能です。
スプレッドと言われるのは外貨の売り値と買い値の差のことで、FX会社の利益となる売買手数料とも捉えられるものですが、各社ごとに個別にスプレッド幅を設けています。

海外FXが老若男女関係なく急激に浸透した原因の1つが、売買手数料がとても安く抑えられていることです。初めて海外FXをするなら、スプレッドの低い海外FX会社をピックアップすることも大切だと思います。
スイングトレードを行なう場合の忠告としまして、PCの売買画面をクローズしている時などに、急展開でとんでもない暴落などがあった場合に対処できるように、予め何らかの対策をしておかないと、本当に後悔することになるかもしれません。
スイングトレードに関しましては、トレードする当日のトレンド次第という短期売買とは違い、「今日まで相場がどのような変遷をしてきたか?」といった分析が結果を左右するトレード法だと断言します。
レバレッジというのは、預けた証拠金を踏まえて、最高でその25倍のトレードができるという仕組みのことを指しています。一例をあげると、50万円の証拠金で20倍のレバレッジをかけますと、1000万円もの「売り買い」が可能になってしまうのです。
システムトレードの一番のメリットは、要らぬ感情を排することができる点だと考えられます。裁量トレードの場合は、どうあがいても自分の感情が取り引きに入ることになるでしょう。

こちらのサイトにおいて、スプレッドであるとか手数料などを勘定に入れた総コストで海外FX会社をFXランキングで比較した一覧を確認することができます。勿論コストにつきましては収益に影響を及ぼしますから、細心の注意を払って調査することが大事だと考えます。
スプレッドと呼ばれる“手数料”は、それ以外の金融商品とFXランキングで比較しても超割安です。正直言って、株式投資の場合だと100万円以上の「売り・買い」をすると、1000円前後は売買手数料を徴収されます。
デイトレード手法だとしても、「毎日投資をして利益を勝ち取ろう」等とは考えないでください。無理なことをして、結局資金がなくなってしまっては何のために頑張ってきたのかわかりません。
海外FXに関しては、「外貨を売る」という状態から取引を始めることもあるのですが、このように外貨を持つことなく「外貨の売却だけをした状態」のことも、「ポジションを持っている」と言います。
海外FXをスタートしようと思うなら、さしあたって実施すべきなのが、海外FX会社をFXランキングで比較してご自身に適合する海外FX会社を探し出すことだと思います。FXランキングで比較するにあたってのチェック項目が8項目あるので、ひとつひとつ解説いたします。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.