海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX業者|同じ国の通貨であったとしましても…。

投稿日:

スイングトレードに関しては、売買する当日のトレンドに結果が左右される短期売買と比べて、「ここまで為替がどのような動きを見せてきたか?」といった分析が影響を及ぼすトレード法だといっても過言ではありません。
少ない額の証拠金の拠出で大きな「売り買い」が認められるレバレッジではありますが、目論んでいる通りに値が進んでくれればそれ相応の利益を得ることができますが、反対の場合は大きな損失を被ることになります。
レバレッジと呼ばれるものは、FXにおきまして常時用いられるシステムだと言えますが、実際に投資に回せる資金以上の「売り・買い」ができるということで、僅かな証拠金で大きな収益を得ることも可能です。
デイトレードとは、スキャルピングの売りと買いの間隔をもっと長くしたもので、通常は数時間以上1日以内に手仕舞いをしてしまうトレードだとされます。
FX会社が獲得する利益はスプレッドから生み出されるわけですが、例えば南アフリカ・ランドと日本円の「売り買い」の場合、FX会社は相手方に対して、その海外通貨の購入時と売却時の為替レートを適用し、そこで生まれる差額が利益になるのです。

スキャルピングと申しますのは、1取り引きで1円にも満たないほんの小さな利幅を求め、日々すごい数の取引を実施して利益を積み上げる、特異なトレード手法なのです。
デモトレードをするのは、大概海外FXビギナーの方だと思われることが多いですが、海外FXのスペシャリストと言われる人もしばしばデモトレードを有効利用することがあるようです。例えば新しいトレード法のテストをするケースなどです。
最近は数多くの海外FX会社があり、各々が固有のサービスを実施しております。そのようなサービスで海外FX会社を海外FX比較ランキングで比較して、あなたにしっくりくる海外FX会社を選ぶことが一番肝になると言っていいでしょう。
システムトレードと呼ばれるのは、人間の情緒や判断を無効にするための海外FX手法ですが、そのルールを企図するのは人ですから、そのルールがずっと通用するということはあり得ません。
スワップとは、「売り・買い」の対象となる2つの通貨の金利差から手にすることが可能な利益のことを指します。金額自体は大した事ありませんが、日に一度付与されますから、悪くない利益ではないでしょうか?

同じ国の通貨であったとしましても、海外FX会社それぞれで与えられるスワップポイントは違うものなのです。専門サイトなどでちゃんと調べて、できる限り高いポイントを提供してくれる会社を選びましょう。
海外FX口座開設に付きものの審査については、普通の主婦とか大学生でもパスしますから、度が過ぎる心配は不要ですが、重要なファクターである「投資経験」とか「資産状況」等は、きっちりと注視されます。
大概の海外FX会社が仮想通貨で売買する仮想売買(デモトレード)環境を準備してくれています。ご自分のお金を投資することなくデモトレード(トレード体験)が可能なので、取り敢えず試してみてほしいと思います。
スプレッドと呼ばれる“手数料”は、それ以外の金融商品と比べても、ビックリするくらい安いです。正直に申し上げて、株式投資なんか100万円以上の売買をすると、1000円程は売買手数料を払わされるはずです。
デモトレードと言われるのは、仮想通貨でトレードの経験をすることを言うのです。300万円など、あなた自身で決定した架空資金が入金されたデモ口座を開くことができ、本当のトレードと同じ形でトレード練習が可能だと言えます。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.