海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX業者|スイングトレードに取り組むときの留意点として…。

投稿日:

スイングトレードならば、短くても数日、長期の場合は何カ月にも亘るという戦略になるので、日頃のニュースなどを参考に、数日から数ヶ月タームの世界的な経済情勢を予想し資金投入できます。
海外FXを始めると言うのなら、最初に行なわなければいけないのが、海外FX会社をFX評判ランキングで比較してご自分にピッタリの海外FX会社を選択することでしょう。FX評判ランキングで比較するにあたってのチェック項目が複数個ございますので、一つ一つご説明します。
デイトレードというのは、スキャルピングの売買間隔をある程度長くしたもので、概ね3~4時間から1日以内に売買を完結させてしまうトレードだとされています。
トレードの方法として、「値が決まった方向に変動するほんの数秒から数分の時間内に、小額でも構わないから利益を何が何でももぎ取る」というのがスキャルピングというトレード法なのです。
スプレッドというものは、海外FX会社によってバラバラで、ご自身が海外FXで稼ぐためには、売り買いする時のスプレッド幅が僅少である方が得すると言えますので、この点を前提に海外FX会社を1つに絞ることが大事なのです。

海外FX会社は1社1社特徴があり、素晴らしい所もあればそうでもない所もあるのが常識なので、ド素人状態の人は、「いずれの海外FX業者で海外FX口座開設をするべきなのか?」などと頭を悩ますと思われます。
トレードにつきましては、丸々手間をかけずに進展するシステムトレードではありますが、システムの検証は一定期間ごとに行なうことが不可欠で、その為には相場観を培うことが必要不可欠です。
スキャルピングとは、1分以内で小さな収益を積み上げていく超短期トレードのことで、テクニカル指標だったりチャートを基にしてやり進めるというものなのです。
デイトレードとは、24時間という間ポジションを維持するというトレードではなく、実際的にはニューヨークのマーケットが手仕舞いする前に決済を完了させるというトレードのことを言います。
テクニカル分析と称されているのは、為替の時系列変化をチャートで示し、更にはそのチャートを前提に、今後の為替の動きを予測するという分析法です。このテクニカル分析は、売買すべき時期を把握する際に効果を発揮するわけです。

MT4で作動する自動取引プログラム(EA)のプログラマーは世界の至る所に存在しており、現実の運用状況もしくは評定などを参考にして、より便利な自動売買ソフトを提供しようと競い合っています。
スワップポイントと呼ばれているものは、ポジションを継続した日数分享受することができます。日々決められた時間にポジションを有した状態だと、その時点でスワップポイントがプラスされることになります。
レバレッジを有効活用すれば、証拠金が少ないとしても最大25倍もの「売り・買い」をすることができ、かなりの収入も狙えますが、それに付随するようにリスクも高くなるわけですから、絶対に無理することなくレバレッジ設定するようにしてください。
スイングトレードに取り組むときの留意点として、トレード画面を閉じている時などに、突然にビックリするような変動などがあった場合に対処できるように、スタート前に何らかの対策をしておかないと、大損することになります。
この先海外FXをやろうという人とか、海外FX会社を乗り換えてみようかと検討中の人に役立てていただこうと、日本国内の海外FX会社をFX評判ランキングで比較し、ランキングの形で掲載してみました。よろしければ参照してください。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.