海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX業者|システムトレードについても…。

投稿日:

ポジションについては、「買いポジション」と「売りポジション」の2種類がありますが、このポジションと言いますのは、取り引きをした後、約定しないでその状態をキープしている注文のことです。
トレードに取り組む1日の中で、為替が大幅に変動するチャンスを捉えて取引するのがデイトレードです。スワップ収入狙いではなく、一日という期間の中でトレードを重ね、少しずつ利益を得るというトレード法なのです。
5000米ドルを買って持ち続けている状態のことを、「5000米ドルの買いポジションを持っている!」というふうに言います。当たり前ながらドル高に振れた時には、売り決済をして利益を確定させた方が良いでしょう。
MT4と申しますのは、ロシアで開発された海外FXの売買ソフトです。費用なしで使用することができ、加えて機能満載という理由もある、このところ海外FXトレーダーからの支持率もかなり上昇しているそうです。
FX会社の利益はスプレッドにより齎されるのですが、例を挙げますと米ドルと日本円の「売り買い」の場合、FX会社は顧客に対して、その2通貨間の購入時と売却時の為替レートを適用するのです。

デモトレードの最初の段階ではFXに必要とされる証拠金がデモ口座(仮想の口座)に、ご希望の金額分仮想マネーとして用意してもらえます。
システムトレードにおきましては、自動売買プログラム(EA)に即してテクニカルポイントが来た時に、システムが必ず買ったり売ったりをします。そうは言うものの、自動売買プログラムにつきましては利用者本人がセレクトすることになります。
テクニカル分析には、大きく分類してふた通りあると言えます。チャートにされた内容を「人間が自分の目と経験で分析する」というものと、「プログラムが自動的に分析する」というものになります。
同じ国の通貨であったとしましても、海外FX会社毎にもらうことができるスワップポイントは違うのが普通です。各社のオフィシャルサイトなどで丁寧に調べて、できる限り高いポイントを提供してくれる会社を選択しましょう。
海外FXで儲けたいなら、海外FX会社をランキングですることが必須で、その上でご自分にしっくりくる会社を見つけることが大切だと言えます。この海外FX会社をランキングでするという際に頭に入れておくべきポイントなどを解説しております。

システムトレードについても、新規に売り買いする際に、証拠金余力が必要となる証拠金の額を満たしていない場合は、新たに「買い」を入れることは不可能です。
システムトレードに関しては、そのプログラムとそれを手堅く動かすPCがあまりにも高額だったため、かつてはそれなりに富裕層の投資プレイヤーのみが取り組んでいました。
MT4と呼ばれているものは、プレステやファミコン等の機器と同じようなもので、本体にプログラムされたソフトを差し込むことにより、ようやく海外FX取引をスタートさせることができるというものです。
今では、いずれの海外FX会社も売買手数料は掛からないことになっていますが、その代わりのものとしてスプレッドがあり、そのスプレッドというものが実質の海外FX会社の利益だと考えられます。
スキャルピングとは、短い時間で極少利益を積み上げていく超短期取引のことで、テクニカル指標又はチャートを基にして取り組むというものなのです。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.