海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX業者|テクニカル分析とは…。

投稿日:

為替の動きを類推するための手法として有名なのが、ファンダメンタル分析とテクニカル分析ですが、より重要なのは「チャートを検証して、直近の為替の進捗を予測する」テクニカル分析だと言えるでしょう。
レバレッジがあるので、証拠金が小さくてもその額の25倍までの「売り・買い」を行なうことが可能で、多額の利益も期待することができますが、その一方でリスクも高くなるので、しっかりと吟味してレバレッジ設定することが重要です。
スキャルピングにつきましては、数秒から数十秒の値動きを利用するということが前提ですから、値動きが強いことと、「買い・売り」の回数がかなり多くなりますから、取引を行なうサイト経費が小さい通貨ペアをセレクトすることが肝心だと言えます。
テクニカル分析とは、相場の時系列的な動きをチャートで記録し、更にはそのチャートを踏まえて、それからの値動きを予測するという分析方法なのです。このテクニカル分析は、売買すべき時期を把握する際に役立ちます。
海外FX取引をやる以上見過ごせないスワップと呼ばれるものは、外貨預金でも提示されている「金利」だと思っていいでしょう。しかしながら全然違う点があり、この「金利」というのは「受け取るだけかと思いきや徴収されることだってある」のです。

デモトレードを有効活用するのは、概ね海外FXビビギナーだと言う方だと想定されがちですが、海外FXのプロフェショナルも主体的にデモトレードを利用することがあると聞かされました。例えば新しく考案したトレード手法の検証をするケースなどです。
海外FXを行なう際の個人に許されているレバレッジ倍率は、前は最高が50倍だったことを考えたら、「現在の最高25倍は低いと感じてしまう」と口にする方が存在するのも理解できなくはないですが、25倍だったとしても満足できる収益はあげられます。
同じ1円の値幅だったとしても、レバレッジ1倍でしたら1万円の損益になるわけですが、10倍ならば10万円の損益なのです。詰まるところ「レバレッジが高くなるにつれ被害を受ける確率も高くなってしまう」と言えるのです。
海外FX口座開設の申し込みを終え、審査がOKとなれば「ログインIDとパスワード」が届けられるというのが通例ではありますが、いくつかの海外FX会社はTELを介して「必要事項確認」をしているそうです。
スキャルピングと言われるのは、1トレードあたり数銭から数十銭ほどの微々たる利幅を得ることを目的に、連日繰り返し取引を行なって薄利をストックし続ける、「超短期」の取引手法なのです。

チャート検証する際に必要とされると指摘されるのが、テクニカル分析です。このページにて、多数あるテクニカル分析法を個別にかみ砕いて解説させて頂いております。
MT4は世界各国で圧倒的に多くの人に活用されている海外FX自動売買ツールだという現状もあって、自動売買プログラムの種類が多種多様にあるのも特徴だと考えます。
デイトレードを進めていくにあたっては、どの通貨ペアを選択するかも大事になってきます。正直言いまして、動きが大きい通貨ペアで売買をしませんと、デイトレードで収益をあげることは殆ど無理です。
スキャルピングの正攻法は様々ありますが、共通点としてファンダメンタルズについては一顧だにせずに、テクニカル指標だけを頼りにしています。
デイトレードというものは、スキャルピングの売買のタイミングをそこそこ長めにしたもので、通常は数時間から24時間以内に決済をするトレードだと指摘されています。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.