海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX業者|売る時と買う時の価格に少しばかりの差を設定するスプレッドは…。

投稿日:

日本の銀行と比べて、海外の銀行金利の方が高いということで、スワップ金利がもらえるのです。海外のスワップ金利と日本のスワップ金利の差というものが、海外FXを行なう時に手にできるスワップ金利なのです。
海外FX口座開設に関する審査は、学生ないしは主婦でも通っていますから、極度の心配は不要ですが、大切な項目である「投資経験」であったり「資産状況」などは、確実にマークされます。
レバレッジのお陰で、証拠金が少なくても最大25倍もの取り引きをすることが可能で、驚くような利益も期待できますが、それに付随するようにリスクも高くなるわけですから、決して無茶はしないでレバレッジ設定することが大事になってきます。
大体の海外FX会社が仮想通貨を使ってのデモトレード(トレード練習)環境を用意しています。自分自身のお金を投資することなくデモトレード(仮想トレード)が可能となっているので、兎にも角にもトライしてほしいですね。
為替のトレンドも見えていない状態での短期取引では、成功するはずがないと言えます。当然ながら豊富な経験と知識がないと話しになりませんから、経験の浅い人にはスキャルピングはハードルが高すぎます。

「デモトレードをしたところで、実際のお金を使っていないので、精神的な経験を積むには無理がある!」、「現実のお金でトレードをしてみてこそ、初めて経験を積むことができると言えるのだ!」とおっしゃる人も多々あります。
「仕事柄、日中にチャートに注目するなんてことはできない」、「重要な経済指標などをタイムリーに目にすることができない」とお思いの方でも、スイングトレードの場合は全く心配する必要はありません。
デイトレードについては、どの通貨ペアでトレードするかも大事になってきます。原則として、変動の大きい通貨ペアの売買をしないと、デイトレードで利益をあげることは無理だと考えるべきです。
売る時と買う時の価格に少しばかりの差を設定するスプレッドは、FX会社のみならず銀行においても異なる呼び名で導入されております。しかも恐ろしいことに、その手数料というのが海外FX会社の約200倍というところが稀ではありません。
デイトレードと言いましても、「365日投資をして収益を得よう」とはしない方が利口です。無理矢理投資をして、反対に資金をなくすことになるようでは何のためのトレードかわかりません。

スワップポイントに関しましては、「金利の差額」であると考えていただいて構いませんが、リアルに手にできるスワップポイントは、海外FX会社に支払う手数料を除いた金額だと考えてください。
MT4と呼ばれるものは、ロシアの企業が開発した海外FX取引専用ツールです。料金なしで使え、その上多機能搭載ですから、このところ海外FXトレーダーからの評価もアップしているそうです。
システムトレードに関しましては、そのプログラムとそれを間違えずに実行させるパソコンが普通の人が購入できる価格ではなかった為、昔はそこそこ余裕資金のある海外FXトレーダーだけが行なっていたようです。
スイングトレードを行なうことにすれば、どんなに短いとしても2~3日、長期の時は数ヶ月という取り引きになるので、毎日流れるニュースなどを参照しながら、その後の世界の景気状況を想定しトレードできるというわけです。
申し込みを行なう場合は、海外FX会社のオフィシャルサイトの海外FX口座開設ページを通して20分前後の時間があれば完了するでしょう。申込フォームの必要事項を埋めた後、必要書類を郵送などで送付し審査の結果を待つだけです。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.