海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX業者|スイングトレードに関しましては…。

投稿日:

スキャルピングを行なう場合は、わずかな値幅でも待つということをせず利益をあげるという考え方が大事になってきます。「更に高くなる等と考えることはしないこと」、「欲張る気持ちをなくすこと」が大切です。
海外FX口座開設をすること自体は、“0円”になっている業者が大部分を占めますから、それなりに面倒ではありますが、いくつかの業者で開設し現実に使用しながら、ご自身にピッタリの海外FX業者を選択するべきだと思います。
儲ける為には、為替レートが初めに注文した時のレートよりも有利になるまで待たざるを得ません。この状態を「ポジションを保有する」という言い方をします。
海外FXに関しての個人に向けたレバレッジ倍率は、以前までは最高が50倍だったので、「今の時代の最高25倍は低いと感じてしまう」と口にする方を目にするのも当然でしょうけれど、25倍だとしても十分な利益確保は可能です。
「デモトレードをやっても、現実に被害を被らないので、精神面での経験を積むことが困難だ!」、「本当のお金を投入してこそ、初めて経験が積めるわけだ!」と指摘する人もたくさんいます。

トレードに関しましては、すべて自動的に実施されるシステムトレードですが、システムの最適化は一定間隔で行なうことが大切で、その為には相場観を身に付けることが大事になってきます。
FX取引に関しては、まるで「てこ」のように低額の証拠金で、最高で25倍という取り引きが可能だというルールがあり、証拠金と事実上の取り引き金額の割合を「レバレッジ」と称しているのです。
ポジションにつきましては、「買いポジション」と「売りポジション」に分類できますが、このポジションというのは、「売り」または「買い」をした後、約定しないでその状態を維持し続けている注文のことを意味します。
海外FXを始める前に、まずは海外FX口座開設をやってしまおうと思ったところで、「どういった手順を踏めば開設が可能なのか?」、「どのような海外FX業者を選択すべきか?」などと困惑する人は稀ではありません。
スイングトレードに関しましては、売買する当日のトレンドにかかっている短期売買とは違い、「それまで為替がどういった値動きをしてきたか?」といった分析が大事になるトレード法だといっても過言ではありません。

デイトレードというのは、24時間という間ポジションを有するというトレードを指すのではなく、本当のところはニューヨークのマーケットがクローズする前に決済を行うというトレードスタイルのことです。
驚くなかれ1円の変動でありましても、レバレッジが1倍なら1万円の損益になりますが、10倍の場合は10万円の損益になるというわけです。わかりやすく言うと「レバレッジが高倍率になるほど損失が出る危険性も高まる」と言えるのです。
デモトレードをこれから始めるという段階では、FXに要される証拠金がデモ口座(仮想の口座)に、数十万~数百万円分仮想マネーとして準備されます。
スプレッドと言いますのは、海外FX会社それぞれ異なっていて、プレイヤーが海外FXで収益をあげるためには、「買値と売値の価格差」が僅かである方が有利だと言えますから、そのことを意識して海外FX会社をセレクトすることが大事だと考えます。
海外FXで収入を得たいなら、海外FX会社をFX比較ランキングで比較することが必要不可欠で、その上で自身にピッタリの会社を選択することが求められます。この海外FX会社をFX比較ランキングで比較する際に重要となるポイントなどをご教示しております。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.