海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX業者|売買する際の金額に差を設定するスプレッドは…。

投稿日:

海外FX会社をFX評判ランキングで比較するという状況で最優先に確かめるべきは、取引条件です。各海外FX会社で「スワップ金利」を始めとした諸条件が変わってくるので、あなたの投資スタイルにマッチする海外FX会社を、十分にFX評判ランキングで比較した上でセレクトしてください。
システムトレードにおきましては、自動売買プログラム(EA)に従ってテクニカルポイントが到来した時に、システムが着実に売り買いを行なってくれるわけです。そうは言うものの、自動売買プログラムについては人が選択することが必要です。
相場の変動も把握しきれていない状態での短期取引ということになれば、うまく行くはずがありません。何と言っても、豊富な知識と経験が物を言いますから、始めたばかりの人にはスキャルピングはハードルが高すぎます。
テクニカル分析と称されているのは、相場の時系列的な変遷をチャートで記録し、更にはそのチャートを分析することで、これからの値動きを読み解くという方法です。これは、いつ売買すべきかを把握する時に有効なわけです。
スイングトレードで儲ける為には、そうなるべく取り引きの進め方があるのですが、それもスイングトレードの基本が備わっていての話です。先ずもってスイングトレードの基本を修得してください。

海外FX取引のやり方も諸々ありますが、最も実践している人が多い取引スタイルだとされているのが「デイトレード」なのです。その日その日でゲットできる利益を地道に押さえるというのが、このトレードのやり方になります。
海外FXを始めるために、取り敢えず海外FX口座開設をしてしまおうと思ってはいるけど、「どういった手順を踏めば開設ができるのか?」、「何を重視して業者を選定すべきか?」などと困惑する人は稀ではありません。
買いポジションと売りポジションを同時に維持すると、円高になろうとも円安になろうとも収益を出すことができると言えますが、リスク管理の点から言うと、2倍気配りをすることになると思います。
為替の動きを予測する時に外せないのが、テクニカル分析とファンダメンタル分析ですが、より重要だとされているのは「チャートの変動に目を付けて、極近い将来の値動きを推測する」テクニカル分析だと言えるでしょう。
日本の銀行とFX評判ランキングで比較して、海外の銀行金利の方が高いということがあるために、スワップ金利が与えられるのです。海外のスワップ金利と日本のスワップ金利の差というものが、海外FXをすると付与されるスワップ金利なのです。

スキャルピングの手法は様々ありますが、共通点としてファンダメンタルズ関係につきましては置いといて、テクニカル指標だけを使って行っています。
FX会社が得る収益はスプレッドから生み出されるのですが、例えて言うと香港ドルと日本円の「売り買い」の場合、FX会社はユーザーに向けて、その外国通貨の購入時と売却時の為替レートを適用し、その差額を収益に計上するわけです。
スイングトレードの魅力は、「365日PCの取引画面にしがみついて、為替レートを確かめなくて良い」という部分だと言え、まともに時間が取れない人にピッタリ合うトレード法だと言えます。
海外FXを行なう際の個人に向けたレバレッジ倍率は、かつては最高が50倍だったことを思い起こせば、「現在の最高25倍は低く見えてしまう」と言われる人が見られるのも当然でしょうけれど、25倍だったとしても想像以上の収益にはなります。
売買する際の金額に差を設定するスプレッドは、FX会社ばかりじゃなく銀行においても異なる名称で存在しているのです。しかもふざけるなと言いたくなるくらいで、その手数料というのが海外FX会社の200倍くらいというところが稀ではないという現状です。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.