海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX業者|為替の変化も掴み切れていない状態での短期取引となれば…。

投稿日:

スイングトレードというものは、売買する当日のトレンドに大きく影響を受ける短期売買と比べてみましても、「従来から相場が如何なる値動きを見せてきたか?」といった分析が結果に直結するトレード法だと言えます。
デモトレードと呼ばれるのは、仮想資金でトレードに挑むことを言うのです。300万円など、あなたが決めたバーチャルなお金が入金されたデモ口座を開設することができ、本番と同様の状態でトレード練習が可能だというわけです。
デイトレードと申しますのは、丸々24時間ポジションを維持するというトレードを指すわけではなく、実際はNYのマーケットが終了する前に決済をしてしまうというトレードを指します。
同じ国の通貨であったとしましても、海外FX会社毎でもらえるスワップポイントは異なるのが一般的です。海外FX比較ランキングで比較一覧などで丁寧に見比べて、できる限り高いポイントを提供してくれる会社を選ぶようにしてください。
スイングトレードの特長は、「常に取引画面の前に居座ったままで、為替レートをチェックしなくて良い」という部分だと言え、超多忙な人にうってつけのトレード法だと考えられます。

スキャルピングを行なう場合は、わずかな利幅であろうとも強欲を捨て利益を押さえるというマインドセットが大事になってきます。「更に高騰する等という思いは捨て去ること」、「欲は排すること」が肝心だと言えます。
海外FX取引を展開する中で出てくるスワップと称されるものは、外貨預金でも付く「金利」だと思っていいでしょう。とは言え全然違う点があり、スワップという「金利」は「受け取るばかりじゃなく払うことだってあり得る」のです。
買いと売りの2つのポジションを一緒に維持すると、為替がどちらに振れても利益を手にすることができますが、リスク管理という点では2倍気遣いをすることになるでしょう。
売り値と買い値に一定の差を設けるスプレッドは、FX会社だけじゃなく銀行においても異なる名称で取り入れられているのです。しかも恐ろしいことに、その手数料というのが海外FX会社の190~200倍というところが稀ではないという現状です。
MT4は世界で一番多く使われている海外FX自動売買ツールだという背景もあり、自動売買プログラムのタイプが特に多いのも特徴だと思っています。

海外FXに取り組む場合の個人に向けたレバレッジ倍率は、従来は最高が50倍だったことを考えると、「今の時代の最高25倍は大したことがない」と話す人がいるのも当たり前と言えば当たり前ですが、25倍だとしても満足な利益を得ることができます。
こちらのサイトでは、手数料であったりスプレッドなどを加味した合計コストにて海外FX会社を海外FX比較ランキングで比較した一覧表を見ることができます。言うまでもなく、コストについては利益に影響しますので、十分に精査することが肝心だと思います。
海外FX口座開設が済んだら、本当にトレードをしないままでもチャートなどを利用することができるので、「取り敢えず海外FX関連の知識をものにしたい」などとお思いの方も、開設された方が良いでしょう。
為替の変化も掴み切れていない状態での短期取引となれば、リスク管理も不可能です。やはり一定レベル以上の経験が必要ですから、まだまだ駆け出しの人にはスキャルピングは困難だと言わざるを得ません。
システムトレードでは、自動売買プログラムによりテクニカルポイントが巡り来た時に、システムが勝手に売買をしてくれるのです。とは言いましても、自動売買プログラムはトレーダー自身が選ぶわけです。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.