海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

GEMFOREX口座開設ボーナス&キャンペーン

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX業者|スプレッドと呼ばれている“手数料”は…。

投稿日:

海外FX 優良業者ランキング

今日この頃は、どこの海外FX会社も売買手数料は無料ですが、それとは別にスプレッドがあり、このスプレッドが実際の海外FX会社の収益だと言えます。
海外FX口座開設さえしておけば、実際にトレードをしないままでもチャートなどを見ることが可能ですので、「先ずもって海外FXの勉強を開始したい」などとおっしゃる方も、開設してみてはいかがでしょうか?
取り引きについては、全部システマティックに実行されるシステムトレードですが、システムの手直しは一定期間ごとに行なうことが不可欠で、そのためには相場観を培うことが必要不可欠です。
デモトレードと言いますのは、仮の通貨でトレードを実施することを言います。30万円など、あなた自身で決定した架空資金が入金されたデモ口座を開くことができますので、本番と一切変わらぬ状態でトレード練習が可能だというわけです。
昨今のシステムトレードの内容を確かめてみますと、他の人が考案した、「ある程度の利益をあげている売買ロジック」を勘案して自動的に「売り・買い」が為されるようになっているものが目に付きます。

海外FX取引で出てくるスワップと言われるものは、外貨預金でも付く「金利」みたいなものです。とは言うものの大きく異なる点があり、この「金利」と申しますのは「受け取るだけじゃなく払うことが要される時もある」のです。
海外FX会社をFX比較ランキングで比較するという場面で大切になってくるのは、取引条件でしょう。海外FX会社次第で「スワップ金利」を始めとした諸条件が異なっているわけなので、あなたの投資スタイルに沿う海外FX会社を、細部に至るまでFX比較ランキングで比較の上ピックアップしましょう。
海外FX取引の進め方も個人毎に異なりますが、最も浸透している取引スタイルだと言われているのが「デイトレード」になります。1日という括りで得られる利益をしっかりとものにするというのが、このトレード手法です。
為替の動きを予測する時に不可欠なのが、ファンダメンタル分析とテクニカル分析ですが、より大事なのは「チャートを検証して、それから先の為替の方向性を予測する」テクニカル分析だと言っていいでしょう。
スキャルピングとは、一度のトレードで数銭から数十銭ほどの僅かばかりの利幅を目論み、日々すごい数の取引をして薄利を積み上げる、一種独特なトレード手法なのです。

デイトレードとは、スキャルピングの売買間隔を若干長めにしたもので、実際的には数時間から1日以内に売買を終えてしまうトレードを意味します。
MT4と呼ばれるものは、プレステだったりファミコンなどの器具と同じように、本体にプログラムされたソフトを挿入することで、初めて海外FX取引をスタートすることができるわけです。
スワップポイントというものは、ポジションを維持した日数分もらうことが可能です。日々ある時間にポジションをキープした状態だと、その時にスワップポイントが加算されるというわけです。
スプレッドと呼ばれている“手数料”は、それ以外の金融商品とFX比較ランキングで比較しましても、超低コストです。正直言って、株式投資だと100万円以上の売買をすると、1000円位は売買手数料を取られます。
MT4という名で呼ばれているものは、ロシアで開発された海外FXトレーディング専用ツールなのです。フリーにて使用可能で、おまけに超高性能ということから、現在海外FXトレーダーからの支持率も上がっていると聞いています。

FX 人気会社ランキング

海外FXのIB is6アフィリエイトとBIGBOSSアフィリエイトの比較

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2020 All Rights Reserved.