海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX業者|海外FXに取り組むつもりなら…。

投稿日:

デイトレードというものは、スキャルピングの売りと買いの時間的な間隔を更に長めにしたもので、一般的には数時間程度から1日以内に決済を済ませるトレードのことなのです。
海外FX口座開設の申し込み手続きを済ませ、審査が通れば「ログイン用のIDとパスワード」が郵送されてくるというのが一般的ですが、海外FX会社のいくつかはTELを利用して「必要事項確認」をしているそうです。
海外FXに取り組む際に、海外の通貨を日本円で買うと、それなりのスワップポイントが与えられますが、高い金利の通貨で低い通貨を買いますと、まったく逆でスワップポイントを払う必要が出てきます。
申し込みを行なう際は、海外FX会社のオフィシャルサイトの海外FX口座開設ページを利用すれば、15分前後という時間でできます。申し込みフォームへの入力完了後、必要書類を郵送とかFAXなどで送付し審査をしてもらいます。
デモトレードの最初の段階ではFXに要される証拠金がデモ口座(仮想口座)に、希望金額分仮想通貨として準備してもらえます。

海外FXに取り組むつもりなら、最初に行なわなければいけないのが、海外FX会社を海外FX口コミランキングで比較してご自身に相応しい海外FX会社を選ぶことです。海外FX口コミランキングで比較するにあたってのチェック項目が複数個ございますので、一つ一つご説明します。
スプレッドと言いますのは、海外FX会社毎にバラバラな状態で、プレイヤーが海外FXで収益をあげるためには、売買する際の価格差が小さいほど有利になりますから、それを勘案して海外FX会社を選定することが大切だと思います。
スイングトレードの強みは、「常時PCの前に座りっ放しで、為替レートを確かめなくて良い」という部分で、仕事で忙しい人にマッチするトレード法だと考えられます。
「デモトレードをしても、現実的な被害はないので、精神上の経験を積むことができないと言わざるを得ない。」、「本物のお金を注ぎ込んでこそ、初めて経験を積むことが可能なのだ!」とおっしゃる方も結構いらっしゃいます。
海外FX取引をやる以上見過ごせないスワップと言われるものは、外貨預金の「金利」に近いものです。しかし丸っきし異なる部分があり、スワップという「金利」については「貰うのみならず払うことが要される時もある」のです。

MT4で使用できる自動売買プログラム(EA)のプログラマーはいろんな国に存在しており、ありのままの運用状況または使用感などを基に、より便利な自動売買ソフトの研究開発に精進しています。
利益を獲得する為には、為替レートが初めに注文した時のレートよりも良くなるまで何もすることができません。この状態を「ポジションを保有する」と言っているのです。
普通、本番のトレード環境とデモトレード環境を比べますと、本番トレード環境の方が「それぞれのトレードあたり1pipsくらい利益が減る」と想定していた方がいいと思います。
テクニカル分析をやる場合は、一般的にローソク足を時間単位で配置したチャートを用いることになります。初めて見る人からしたら抵抗があるかもしれませんが、慣れてわかるようになりますと、正に鬼に金棒の武器になります。
デイトレードと言いますのは、24時間という間ポジションを有するというトレードを言うわけではなく、実際のところはNYマーケットが手仕舞いされる前に決済を完了させるというトレードを指します。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.