海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX業者|ビックリしますが…。

投稿日:

海外FXで利益を得たいなら、海外FX会社を海外FX評判ランキングで比較することが大切で、その上でご自分にしっくりくる会社を1つに絞ることが肝要になってきます。この海外FX会社を海外FX評判ランキングで比較するという時に大切になるポイントなどをお伝えしております。
スキャルピングとは、1分以内で極少利益をゲットしていく超短期トレードのことで、テクニカル指標又はチャートを参考にして投資をするというものです。
ポジションに関しては、「買いポジション」と「売りポジション」の2つがありますが、このポジションと申しますのは、取り引きをした後、決済することなくその状態を維持し続けている注文のことを指すのです。
デイトレードを実践するにあたっては、通貨ペアの選択も非常に大事です。現実問題として、変動の大きい通貨ペアを選ばないと、デイトレードで資産を増やすことは難しいと言わざるを得ません。
デモトレードをスタートする時は、FXに必要とされる証拠金がデモ口座(仮想口座)に、数百万円単位の仮想マネーとして用意されることになります。

海外FX取引の進め方も個人毎に異なりますが、一番取り組む人が多い取引スタイルだと言われているのが「デイトレード」なのです。その日その日で確保することができる利益をキッチリ押さえるというのが、このトレードのやり方になります。
レバレッジと呼ばれているものは、FXに取り組む上で当然のように使用されることになるシステムになりますが、現実の投資資金以上の「売り買い」が可能なので、低い額の証拠金で物凄い収益を手にすることも実現可能です。
システムトレードにおきましても、新規に注文を入れるという状況で、証拠金余力が要される証拠金の額以上ないという状況ですと、新規に発注することは不可能となっています。
システムトレードにおきましては、自動売買プログラム(EA)の設定に従ってテクニカルポイントに達した時に、システムが強制的に売買をしてくれるのです。しかし、自動売買プログラムにつきましては投資する人がセレクトする必要があります。
FX取引の場合は、「てこ」の原理と同様に負担にならない程度の証拠金で、その何倍という取り引きができるようになっており、証拠金と実際の取り引き金額の倍率を「レバレッジ」という名前で呼んでいるのです。

トレードをする日の中で、為替が大幅に変わるチャンスを捉えて取引するのがデイトレードなのです。スワップ収入を目的とするのではなく、その日ごとに何度かトレードを行い、着実に利益を得るというトレード法なのです。
チャートの動向を分析して、売買のタイミングの決断を下すことをテクニカル分析と言うのですが、このテクニカル分析さえできるようになったら、売買の好機を間違うこともグッと減ることになります。
小さな額の証拠金によって高額な「売り・買い」が認められるレバレッジですが、考えている通りに値が変動すれば相応のリターンを獲得することができますが、その通りにならなかった場合はそれなりの損を出すことになるのです。
実際は、本番のトレード環境とデモトレード環境を比べてみると、本番のトレード環境の方が「それぞれのトレードあたり1pips位収益が少なくなる」と認識した方がよろしいと思います。
ビックリしますが、同じ1円の変動であっても、レバレッジ1倍なら1万円の損益ということになりますが、10倍でしたら10万円の損益になるわけです。要するに「レバレッジを欲張れば欲張るほどリスクも大きくなってしまう」わけです。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.