海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX業者|何種類かのシステムトレードの内容を確かめてみますと…。

投稿日:

スキャルピングと言いますのは、1回あたり数銭から数十銭くらいという僅かばかりの利幅を追求し、毎日繰り返し取引を実施して薄利を積み重ねる、恐ろしく短期の取引き手法ということになります。
海外FX口座開設をすること自体は、タダの業者が大部分を占めますから、それなりに時間は要しますが、2つ以上開設し現実に売買しながら、自分に最も合う海外FX業者を選んでください。
スキャルピングをやる場合は、極少の利幅でも取り敢えず利益を確保するというマインドが大事になってきます。「更に上がる等と思うことはしないこと」、「欲は捨て去ること」が肝要になってきます。
今日この頃は多種多様な海外FX会社があり、会社ごとに固有のサービスを実施しています。そうしたサービスで海外FX会社をFX評判ランキングで比較して、自分にマッチする海外FX会社を絞り込むことが必須ではないでしょうか?
日本の銀行とFX評判ランキングで比較して、海外の銀行の金利が高いという理由で、スワップ金利が付与されることになっているのです。海外のスワップ金利と日本のスワップ金利の差が、海外FXを行なった時に貰うことになるスワップ金利になります。

スイングトレードと言われるのは、売買をする当日のトレンドに大きく影響される短期売買とFX評判ランキングで比較して、「今迄相場がどんな動向を見せてきたか?」といった分析が結果を左右するトレード方法になります。
為替の方向性が顕著な時間帯を掴んで、その波に乗るというのがトレードを進める上での一番肝になる部分ではないでしょうか?デイトレードは当たり前として、「落ち着く」「相場がどっちに転ぶかわからない時は引く」というのは、どういったトレード法でやるにしても忘れてはならないポイントです。
その日の内で、為替が大きく変化する機会を捉えて取引するのがデイトレードというわけです。スワップ収入の獲得を目論むのではなく、その日ごとに複数回トレードを実行して、着実に儲けを積み重ねるというトレード方法です。
海外FX口座開設に関しての審査に関しましては、専業主婦又は大学生でも落ちることはないので、度が過ぎる心配をすることは不要ですが、重要事項である「資産状況」であるとか「投資経験」等は、どんな人も吟味されます。
何種類かのシステムトレードの内容を確かめてみますと、他のトレーダーが考えた、「一定レベル以上の利益を生み出している売買ロジック」を勘案して自動売買が行なわれるようになっているものが少なくないように思います。

海外FXの何よりもの訴求ポイントはレバレッジに違いありませんが、きちんと把握した上でレバレッジを掛けることにしませんと、ひとえにリスクを上げるだけになります。
こちらのサイトでは、スプレッドとか手数料などを勘定に入れた合計コストで海外FX会社をFX評判ランキングで比較しております。無論コストといわれるのは利益をダウンさせますので、きちっとチェックすることが大事になってきます。
海外FXで収益をあげたいというなら、海外FX会社をFX評判ランキングで比較することが大切で、その上で自分自身にマッチする会社を見つけることが求められます。この海外FX会社をFX評判ランキングで比較するという状況で大切になるポイントなどをご披露しております。
これから先海外FXトレードを行なう人とか、別の海外FX会社にしようかと考慮中の人を対象にして、国内の海外FX会社をFX評判ランキングで比較し、ランキング形式にて掲載してみました。是非とも参考になさってください。
スプレッドと呼ばれているものは、海外FX会社によって違っており、プレイヤーが海外FXで収益をあげるためには、売買する際の価格差が僅かであるほど有利になるわけですから、それを勘案して海外FX会社を選定することが大切だと言えます。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.