海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版

海外FX口座開設におススメの比較ランキング!海外FX優良業者はAXORY,TitanFX,XM,Land-FX,TradeView!億り人海外FX専業トレーダーが案内するこの5業社で決まり!信頼度と利用実績から見る海外FX人気業者ランキング。安心安全に利用出来る海外FXブローカー。

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第1位

1位 XMトレーディング(XMTRADING)

海外FX比較ランキング1位はXMTRADING(XMTRADING)

口座タイプ スタンダード口座,マイクロ口座,ZERO口座(ECN)
プラットフォーム MT4,MT5(WINDOWS,Mac,Android,iOS対応), MT4,MT5ウェブトレーダー
レバレッジ スタンダード,マイクロ口座は最大888倍 ZERO口座は最大500倍(※口座残高によるレバレッジ規制あり。残高2万ドル相当以上200倍,10万ドル相当以上100倍)
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア57種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー5種,株価指数30種
ボーナス 口座開設ボーナス3000円,,入金ボーナス(500ドルに対して100%,4500ドルに対して20%,BITWALLET入金に対して2000ドルまで10%),トレード毎に貰えるXMP(※ZERO口座は口座開設ボーナス以外は対象外不適用。)
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,JCB),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス セーシェル金融庁

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第2位

2位 TitanFX

海外FXランキング2位TitanFX(タイタンFX)
口座タイプ スタンダード口座,ブレード口座(ECN)
プラットフォーム MT4(PC,Mac,Android,iOS対応),Titan FX Webトレーダー
レバレッジ スタンダード口座,ブレード口座ともに最大500倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄(FOREX,CFD) 通貨ペア63種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数9種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),国内銀行送金,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,Mastercard),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ニュージーランド証券投資委員会(NZFSP),バヌアツ共和国金融庁(VFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第3位

3位 AXIORY

海外FX比較ランキング3位AXIORY(アキシオリー)
口座タイプ スタンダード口座,ナノスプレッド口座(ECN)
プラットフォーム MT4,,cTrader, AxioryWebtrader他
レバレッジ スタンダード口座,ナノスプレッド口座ともに最大400倍
ロスカットレベル 維持率20%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア61種,コモディティ8種,貴金属4種,エネルギー2種,株価指数10種
ボーナス 基本的にはボーナスなし。過去にイベント・キャンペーン等により実施された経歴あり。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA),海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス ベリーズ国際金融サービス委員会 (IFSC)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第4位

4位 トレードビュー(Tradeview)

海外FX比較ランキング4位はTRADEVIEW(トレードビュー)
口座タイプ スタンダード口座,ILC口座(ECN)
プラットフォーム MT4,cTrader,Currenex
レバレッジ スタンダード最大400倍 ILC口座は最大200倍(デフォルトでは100倍設定、申請が必要。)
ロスカットレベル 維持率100%以下でロスカット。ゼロカットシステム採用により急激な相場変動で口座がマイナスになっても追証は発生しません。
取り扱い銘柄 通貨ペア40種
ボーナス ボーナスなし。
主な入金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
主な出金手段 BITWALLET,クレジットカード,デビットカード(VISA,MasterCard,JCB),スティックペイ,エコペイズ,海外電信送金(ワイヤー送金)
金融ライセンス CIMA(ケイマン諸島金融庁)

(※2019年2月1日現在のデータ)

海外FX業者 比較評判口コミ 口座開設ランキング 第5位

最近の投稿

FX

海外FX業者|デモトレードの初期段階では…。

投稿日:

申し込みそのものは業者の専用ウェブサイトの海外FX口座開設ページを利用したら、15~20分ほどで完了できます。申し込みフォームへの入力終了後、必要書類を郵送とかメールなどを使って送付し審査をしてもらうことになります。
今日では、どこの海外FX会社も売買手数料を徴収してはいませんが、それとは別にスプレッドがあり、そのスプレッドが実際の海外FX会社の利益だと考えられます。
デイトレードとは、スキャルピングの売るタイミングと買うタイミングを更に長くしたもので、総じて2~3時間以上1日以内に決済を終えてしまうトレードだと指摘されています。
海外FXにおけるポジションとは、最低限の証拠金を口座に入れて、香港ドル/円などの通貨ペアを「売り買い」することを指します。ついでに言いますと、外貨預金には「ポジション」という考え方は存在しません。
デイトレードに取り組むと言っても、「毎日エントリーし収益をあげよう」とはしない方が利口です。無茶をして、結局資金をなくしてしまっては悔いばかりが残ります。

システムトレードというものは、人の感情とか判断を入り込ませないための海外FX手法だとされていますが、そのルールを作るのは人なので、そのルールがその先ずっと良い結果を齎すということはあり得ません。
売買価格に差をつけるスプレッドは、FX会社に限らず銀行でも別の名目で取り入れられています。しかも驚くことに、その手数料たるや海外FX会社の200倍程度というところが少なくないのです。
チャート調査する上で外すことができないと言えるのが、テクニカル分析なのです。こちらのウェブサイトにて、たくさんあるテクニカル分析のやり方をそれぞれ事細かに解説しております。
デモトレードの初期段階では、FXに必要不可欠な証拠金がデモ口座(仮想の口座)に、希望金額分仮想マネーとして入金されるわけです。
海外FX取引全体で、最も一般的な取引スタイルだと言われているのが「デイトレード」なのです。1日という括りで確保することができる利益を手堅くものにするというのが、この取引スタイルだと言えます。

海外FX口座開設をする場合の審査は、学生もしくは専業主婦でも大概通っておりますから、極度の心配は不必要だと言い切れますが、重要事項である「投資経験」とか「資産状況」等は、どんな人も注意を向けられます。
スワップポイントと言いますのは、ポジションを維持した日数分享受することができます。毎日決まった時間にポジションを保有したままだと、その時にスワップポイントが加算されることになります。
テクニカル分析に取り組む際に忘れてならないことは、何よりもあなたに最適なチャートを見つけることだと考えます。そしてそれを繰り返していく中で、あなた自身の売買法則を見い出してほしいと願います。
普通、本番トレード環境とデモトレード環境を海外FX比較ランキングで比較してみると、前者の方が「それぞれのトレード毎に1ピップス前後利益が少なくなる」と理解した方が正解だと考えます。
レバレッジというものは、FXにおきまして当たり前のごとく活用されているシステムになりますが、持ち金以上の取り引きができますので、少しの証拠金で大きな収益を得ることもできなくはないのです。

-FX

Copyright© 海外FX人気優良業者 比較ランキング 2019年版 , 2019 All Rights Reserved.